コモドライフ取材班

ママの復職

vol.2

ここに戻ってきてよかった! #HappyBackToWork

約1年間の出産育児休暇を終えて復職したママに、職場復帰に向けてプラン二ングしてきたことをお聞きしました。

ここに戻ってきてよかった! #HappyBackToWork ここに戻ってきてよかった! #HappyBackToWork

復職した高田さん(株式会社ヴァル研究所)

株式会社ヴァル研究所の高田さんは、2016年10月に出産。2017年4月に生後6ヵ月のお子さんが保育園に入園、と同時に、高田さんも4月18日から復職しました。そんな高田さんに、復職までのプランニングについてお聞きしました。

新居探しと保育園

−−妊娠中から復職について考えたりしていましたか?

妊娠中もうっすらと考えてはいたのですが、具体的に行動は起こしていなかったです。復職の時期はある程度決めていて、上長と「来年の春くらいに復帰したい」という話をして、ざっくりとタイミングは決めていました。でも休みに入ってからは、復職よりも出産に向けて、頭の中がいっぱいになりました。

−−出産してからはどのように過ごしていましたか?

10月に出産して、1ヵ月くらい里帰りをしていました。11月に帰ってきたのですが、引越しを考えていたので、すぐに新居探しが始まりました。11月中に新居を探し、11月中に引越し先を決めないといけなかったんです。12月初めの保育園申請締め切りに合わせ、引越し先で保育園の申請をする必要があったからです。元々、職場に通いやすいところに住んでいたのですが、あまり離れない場所で新居を探しました。

−−保育園が決まったのはいつですか?

11月には、どの保育園にするかをある程度決めておきました。新居を探しながら、同時に保育園を探していました。認可保育園は区にまとめて書類を出しますが、認可外の保育園は、自分で活動しないといけません。いろんなところに電話をかけました。ですが、すでにタイミング的に出遅れてしまっていて…。ただ、1つ2つご縁があったところがあって、そこに決まったのが2月です。

−−保育園が決まってからはどう過ごしていましたか?

保育園が決まってからは、どのくらいのタイミングで入園できるか、面談をしながら決めました。慣らし保育(入園前に少しずつ保育園で過ごす練習のようなもの)は4月に入ってからです。月齢が6ヵ月なので、長めに2週間の慣らし保育を行いました。私の復職と同時に、本格的に保育園に預けています。

保育園の準備について

慣らし保育は少しずつ

−−慣らし保育中のお子さんはどうでしたか?

最初は何もわかっていなかったようで、そんなに反応していなかったんです。でも数日経ってから、預けた後に泣き出したそうです。ちっとも泣き止まなかったとのことで、慣らし保育は少しずつ少しずつ時間を延ばしていきました。ただミルクはしっかり飲む子なので、そこは心配なかったです。

−−お子さんの慣らし保育の時間、高田さんはどう過ごしていましたか?

最初はちょっと心配になるんですが、預かってもらっている間、短時間でも自分が開放されるので、自由な時間ができました。そうすると、やりたいことがいっぱい出てくるんです。やりたくてもできなかった家事を一気にやったり、子どもが一緒だとできなかったことをやったり。

−−今日のお子さんはどうでしたか?

慣らし保育は、先週の金曜日までだったのですが、その日に熱を出して保育園を休んでしまいました。子どもにも環境の変化が伝わって、少し影響が出ていたのかなと思いました。今日は元気に保育園に行っています。

服を買いに行かなくちゃ!

−−復職に向けての準備は何をしていましたか?

そうそう、服を買いに行きました。妊娠前の服が入らなかったり、そうでなくても着ていた服が似合わなくなるんです。なんかこう…イマイチな感じ。それで服をわーっと探しに行ったりしました。

−−お休みの間、仕事のことを考えたりしていましたか?

けっこう夢に出てきました。仕事の夢は本当によく見ました。(笑)家でPCが見られるので、復帰に目処がついたタイミングくらいから、どうなっているのかなとちらちらメール等を見始めました。

−−復職に向けて、不安や心配はありましたか?

両立ができるかどうかの生活面の不安はありましたが、早く職場に行きたいという気持ちと半々な感じです。長くお休みしていると、早く戻りたいという気持ちも出てきます。自分で働いている時間が欲しくなるというか。仕事が中途半端にならないか、という不安はありますね。

ここに戻ってきてよかった!

サプライズで迎えてもらったチームのメンバーがサプライズで高田さんの復職を迎えてくれた。

−−お休み中と、今と、気持ちに変化はありますか?

休んでいた間にメンバーに負荷をかけてしまった、という気持ちがすごく大きくて、戻ってくる時も申し訳ない気持ちが大きかったです。でも歓迎して迎え入れてくれたので、気持ちが軽くなりました。ますます頑張らないといけないなという気持ちと、ここに戻ってきてよかったなという気持ちがあります。すごく嬉しかったです。

−−職場のチームの皆さんにメッセージ

素晴らしいメンバーに恵まれて、本当に私は幸せ者だなと思います。今度は私が皆さんを幸せにできるように、頑張りたいなと思いました。今日は私を温かく迎えてくださって、ありがとうございました。

こちらは復職したリーダーの高田さんをチームの方たちがサプライズで歓迎した時の動画です。

コモドライフ取材班

PROFILE

コモドライフ取材班このライターの記事一覧

楽しい育児をサポートする最新の情報を取材します。

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2019/11/6

産前からパパになる意識を高めてもらった!

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/12/18

赤ちゃんの虫歯対策は妊娠中からはじめよう!正しい虫歯予防方法とは

2020/1/9

授乳生活での旦那のスタンス

2019/11/22

なぜ言えないの?やって欲しいことをきちんと伝えた方がいい。「育児イマLABO」第3回・秋定麻紀さん

2019/12/17

寒い冬、赤ちゃんに風邪を引かせないために何をどう着せる?小児科医がポイントを解説!

2019/12/19

早産や低出生体重出産を防ぎたい!産科医の天神先生が妊婦さんにアドバイス

2019/10/11

赤ちゃんは大人が小さくなった体ではない?体の構造から考える抱っこの仕方とは

2019/11/14

赤ちゃんの鼻水ケアに悩んでいたママに、鼻吸い器について聞いてみました!

2019/11/6

産前からパパになる意識を高めてもらった!

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/12/18

赤ちゃんの虫歯対策は妊娠中からはじめよう!正しい虫歯予防方法とは

2020/1/9

授乳生活での旦那のスタンス

2019/11/22

なぜ言えないの?やって欲しいことをきちんと伝えた方がいい。「育児イマLABO」第3回・秋定麻紀さん

2019/12/17

寒い冬、赤ちゃんに風邪を引かせないために何をどう着せる?小児科医がポイントを解説!

2019/12/19

早産や低出生体重出産を防ぎたい!産科医の天神先生が妊婦さんにアドバイス

2019/10/11

赤ちゃんは大人が小さくなった体ではない?体の構造から考える抱っこの仕方とは

2019/11/14

赤ちゃんの鼻水ケアに悩んでいたママに、鼻吸い器について聞いてみました!

コモドライフ編集長NOTE