コモドライフ取材班

専門家に聞く!産後リフォームインナーの選び方

vol.6

プレママユーチューバー「はるにゃん」さんが突撃! ピジョンさん教えて!「妊婦帯の選び方」

コスメや美容についての動画をアップし、42000人以上のチャンネル登録者を誇るユーチューバー「はるにゃん」さんは、ただいま第一子を妊娠中のプレママ。初めての妊娠でわからないことがいっぱいのはるにゃんさんが、妊婦帯の選び方について、ピジョンの開発担当者に直撃取材!その様子をレポートします!

プレママユーチューバー「はるにゃん」さんが突撃! ... プレママユーチューバー「はるにゃん」さんが突撃! ...

本社前のはるにゃんさん。張り切ってます!

ユーチューバープレママのはるにゃんさんがやってきたのは、ピジョン本社。「妊娠してから初めて妊婦帯の存在を知ったけど、いつから使えば良いのか、どんな種類を使えば良いのかわからない!」というはるにゃんさんが、ピジョンの妊婦帯開発担当者に質問!妊婦帯に関する疑問は、解決できるのでしょうか…!?

はるにゃんさんの疑問に答えてくれるのは、ピジョン開発本部デザイングループの武富さん。はるにゃんさんは、妊婦帯についての疑問を、次々と武富さんにぶつけます!

質問している様子
質問している様子

ーーはるにゃんさん:そもそも、妊婦帯って、どんな目的で使うものなんですか?

武富さん
「目的は大きくふたつあって、ひとつはおなかを冷やさないようにすること。もうひとつは大きくなったおなかをささえることです。」

ーーはるにゃんさん:いつごろから使えばいいんでしょうか?

武富さん
「ひとつの目安は、おなかが大きくなってきたころ。日本には5ヵ月の戌の日に帯祝いをする風習があるのですが、ちょうど妊娠中期の5ヵ月ごろから使いはじめるといいですね。」

ーーはるにゃんさん:いくつも種類があって、どれをどうやって選べばいいのか、わかりません!

武富さん
「では、タイプ別にご説明しましょう。」

手にとって確かめるはるにゃんさん
手にとって確かめるはるにゃんさん

はるにゃんさんは、実際にそれぞれのタイプを手にとりながら、武富さんのアドバイスを聞きます。

武富さん
「はらまきタイプは、冷え予防が目的です。パンツタイプはずれにくいので、よく動く時や、出かける時におすすめです。ガードルタイプとパンツタイプとの違いは、ベルトが付いているのでおなかをささえる力がしっかりしていることです。」

ーーはるにゃんさん:なるほど~!暖かいはらまきタイプ、履きやすいパンツタイプ、ささえる力があるガードルタイプと、ふだん使っているものを思い浮かべると、それぞれの特長がイメージしやすいですね。

次に登場したのが「サポータータイプ」の妊婦帯。

サポートタイプで戸惑うはるにゃんさん
サポータータイプで戸惑うはるにゃんさん

ーーはるにゃんさん:サポータータイプって、何でしょう?なんだか初心者には難しいような…。

と、ちょっと戸惑い気味。

武富さん
「サポータータイプは、妊婦にならないとお目にかかることのないタイプですからね。実際に着けてみましょう!」

試着の様子
試着の様子

武富さん
「正面からチャンピオンベルトのように着けるのではなく、おへその下あたりから斜めにささえるように着けると、おなかが持ち上げられ、腰もラクになります。」

ーーはるにゃんさん:わぁー、ホントだ、ラクチンですね!手でささえられているようで、着けていない時とは全然違います!

よろこぶはるにゃんさん
よろこぶはるにゃんさん

よくわからないからと敬遠しがちだった「サポータータイプ」の威力を、実際着けてみたら実感したはるにゃんさん。「これすごくいいですね!毎日使います。」

4種類のタイプの説明を受け、それぞれのメリットや特長がわかったところで、はるにゃんさんからさらに質問が。

ーーはるにゃんさん:わからないことが多かったので、いろいろ教えてもらって助かりました!でも、自分に合うのは何か、よくわからない場合はどうしたらいいのでしょう?

武富さん
「そんな方のために、はらまきタイプとサポータータイプがセットになった『はじめてママの妊婦帯セット』があります。初期ははらまきタイプでおなかを冷やさないように、おなかが大きくなってきたらサポータータイプをプラス、暑い日のお出かけはサポーターだけを着けたりと、いろいろ使い分けできて初期から臨月まで使うことができます。」

最初の妊婦帯におすすめの「はじめてママの妊婦帯セット」
>
最初の妊婦帯におすすめの「はじめてママの妊婦帯セット

ピジョンの妊婦帯開発担当者に直撃取材し、はるにゃんさんの疑問はすっかり解消!ここには載せきれなかったはるにゃんさんの疑問や、武富さんのアドバイスは、動画で詳しく見ることができます。初めての妊娠で妊婦帯選びに悩んでいる方は、ぜひご覧くださいね!

ピジョン母乳実感 哺乳びん
コモドライフ取材班

PROFILE

コモドライフ取材班このライターの記事一覧

楽しい育児をサポートする最新の情報を取材します。

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。