篠﨑謙悟

先輩パパとママに聞きました!

vol.66 「3人目の出産の思い出」

一男二女のパパ・篠﨑謙悟さんに伺う、3人の子どもの子育てのお話。第2回は篠﨑家の3人目として生まれてきた次女の、出産のエピソードについて聞きました。

「3人目の出産の思い出」 「3人目の出産の思い出」

ーー今回は3人目のうたちゃんの出産のときのお話を伺いたいと思います。まず、病院はどのように決めましたか?

篠﨑
上の2人は同じ病院だったので「3人目も同じ病院で」と考えていたのですが、病院が移転して遠くなってしまったので、家から近くて家族が出産に立ち会うことができる病院に決めました。

ーー予定日どおりのご出産でしたか?

篠﨑
実は、予定日が過ぎてもなかなか陣痛が来ず、予定日から9日目に陣痛を誘発するために入院しました。でもその日は促進剤を夕方まで飲むも陣痛は来ず、子宮口が4cmまで開いたので翌日様子を見ることに。

予定日から10日目、朝から促進剤を飲み16時半ころ本格的な陣痛が来たところで、「陣痛が始まったので来たほうがいいかも」と妻から連絡がありました。僕は休みをもらっていて家で待機していたので連絡を受けて子どもたちと一緒に慌てて病院へと向かいました。車の中で「赤ちゃんどんな顔してるかなー?」「楽しみやなー」など3人でワクワクしながら話をしていました。

ーー上の2人のお子さんもとっても楽しみにしていたんですね。病院についてからはいかがでしたか?

篠﨑
17時過ぎに病院に着くと妻はすでに分娩台の上で準備をしていました。あまり痛がらずに落ち着いている様子だったのでひとまず安心したのを覚えています。

子どもたちは分娩室に入ってすぐは、色々な機器を付けられながら痛みに耐えている妻を見て心配そうにしていて、長男はずっと手を握ったりさすったりして励ましていました。が、徐々に飽きてきてしまったのか(笑)、長女は立ちながら分娩台にもたれかかって寝ていました。そのあと分娩室にある畳の部屋に2人は移動して赤ちゃんが産まれてくるのを待つことにしました。

分娩台にもたれかかって寝ていた長女

僕は妻の隣で飲み物を飲むのを手伝ったり手を握ったりしながらそのときを待っていました。でも結果的に3人目は僕が着いてから1時間半ほどで産まれたので、そこまでサポートをすることもなく産まれた感じでしたね。

ーー上の2人のお子さんの出産と比べてどうでしたか?

篠﨑
長女の出産のときは陣痛が始まってから12時間後に産まれたので、腰をさすったり陣痛が来るたびにテニスボールで押すのを繰り返し、長い時間サポートしていました。産まれるまでの時間は、長男は3時間半で、次女はさらに短い3時間。そのため、長女のときからすると、「え?もう産まれるん?」という感じであっという間に次女は産まれたように感じましたね。

ーー出産はご家族全員で立ち会ったとのことでしたが、どうして立ち会い出産に決めたのですか?

篠﨑
子どもたちが怖くなければ命の誕生を見せてあげたかったし、家族みんなで喜びを共有したかったからです。

誕生

実際に立ち会ってみて、子どもたちは2人とも全然怖がらずに、むしろ妹が産まれて来るのが楽しみでしかたないといった感じでした。みんなで妻と妹を応援して、産まれてきたときはみんなで喜びました。新しい家族をみんなで迎え入れることができたのは本当に幸せな出来事だと思います。今もそのときのことはよく話題に出るので、しっかりと子どもたちの心に残ってくれたみたいですね。

笑顔の長男
三女

ーー2人ともお兄ちゃんお姉ちゃんになってどうでしたか?

篠﨑
2人とも本当に大喜びで、産まれて間もない妹の抱っこを取り合っていてヒヤヒヤするくらいでした。抱っこしてはほっぺにチューしたりすりすりしたりして、「これから2人のおもちゃにされるんやろなー」と思いながら見ていました(笑)。

三女に興味津々の長女と長男
手を握る

ーーかわいいですねー♥最後に3人目の「うたちゃん」のお名前はどのように決めたのですか?

篠﨑
名前は出産前に妻が考えて候補を2つまで絞り、最終的には家族で多数決で決めました。もちろんこれからの人生でなるべく悪いことが起こらないように、先に字画をしっかりと考えています。

産まれる前にお出かけした帰りの車の中で、妻から2人に候補の名前を伝え、その後次女が産まれてから改めて家族で多数決をしました。結果は、全員一致で今の名前「うた」になりました。

うたちゃん

子どもたちもすごく真剣に選んでくれて、今でもそのときのエピソードをふと思い出して話してくれるので、記憶に残ってくれたのかなと思っています。

ーー次回はお子さんが3人になってからの生活について伺います。

篠﨑謙悟

PROFILE

篠﨑謙悟このライターの記事一覧

2009年生まれの女の子、2012年生まれの男の子、2017年生まれの女の子の3人兄妹のパパ。https://www.instagram.com/shino556/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2018/11/12

商品企画デザイナーの考える「育児用品」とは?2018年度グッドデザイン賞受賞展取材レポート

2017/5/29

ちまたで話題のメニューで料理のやる気をUP! 『カクたこ』

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2018/11/22

「一目瞭然」

2018/8/3

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

2018/9/21

「寝起きのごほうび」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2018/11/12

商品企画デザイナーの考える「育児用品」とは?2018年度グッドデザイン賞受賞展取材レポート

2017/5/29

ちまたで話題のメニューで料理のやる気をUP! 『カクたこ』

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2018/11/22

「一目瞭然」

2018/8/3

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

2018/9/21

「寝起きのごほうび」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…