きなこ

毎日のこと

先輩パパとママに教えてもらいました!

vol.37

親子で音を楽しもう♪おうちにあるもので手作り楽器〜前編〜

このページを
保存する

赤ちゃんとパパとの毎日をInstagramにアップし、現在14万人を超えるフォロワーのいるきなこさんに、お子さんと楽しめる工作あそびを教えてもらいました!

親子で音を楽しもう♪おうちにあるもので手作り楽器〜... 親子で音を楽しもう♪おうちにあるもので手作り楽器〜...

息子は赤ちゃんの頃、ペットボトルや袋、緩衝材のぷちぷち、空き箱など、身の回りのものを叩いたりくしゃくしゃにしてよく遊んでいました。物によっていろんな音が出るのが楽しいようで、それを活かしたおもちゃもよく手作りしていました。

今回はそんなおうちにあるものを使って作るギターとドラムセットの作り方をご紹介します。


●ティッシュ箱と輪ゴムのギター

HOW TO(用意するもの・作り方)

材料

作り方

1.ティッシュの空き箱の取り出し口のフィルムを剥がす。

ティッシュの空き箱の取り出し口のフィルムを剥がす。

2.5cmくらいにはさみで切った割り箸を2本、ボンドで貼り付ける。

切った割り箸を2本、ボンドで貼り付ける。

3. 輪ゴムを縦向きに数本かける。

輪ゴムを縦向きに数本かける。

4.ラップの芯を適度な長さにカッターで切ってから、先端に切り込みを入れて開き、箱の側面にテープで貼り付ける。

ラップの芯を箱の側面にテープで貼り付ける

5.ラップの芯の先にカッターで切り込みを入れ、5角形にカットしたダンボールを差し込む。

ラップの芯の先に切り込みを入れ、ダンボールを差し込む。

6.マスキングテープやシールなどでデコレーションすれば完成!

マスキングテープやシールなどでデコレーション

7.テープでリボンを貼り付けると肩からかけることもできます♪

テープでリボンを貼り付けると肩からかけることもできます♪

指で輪ゴムをはじくと、びよん♪びよん♪と面白い音が聞こえてきます。

指で輪ゴムをはじくと、面白い音が聞こえてきます。

はじく強さや輪ゴムによって音が変わるのも楽しい♪

輪ゴムの音に合わせて歌っちゃおう♪

輪ゴムの音に合わせて歌っちゃおう♪

後編へつづく。

このページを
保存する

きなこ

PROFILE

きなここのライターの記事一覧

夫と息子と3人暮らし。家族で過ごす日常の風景を撮影したり、子どもと一緒に手作りおやつや工作を楽しむのが趣味。暮らしや育児を楽しむアイデアをblogで紹介中。
https://www.instagram.com/kinako_710/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2021/8/19

新生児訪問ってなにをするの?申込方法、費用は?里帰り先にも来てもらえる?【助産師解説】

2021/8/11

離乳食の役割

2018/10/12

ハロウィンを親子で楽しもう!カラフルペットボトルおばけで輪投げあそび

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2021/8/5

妊娠中、骨盤はどう変化する?妊婦帯と骨盤ベルトの正しいつけ方と選び方【助産師監修】

2021/10/7

出産祝いをリクエストするならコレ!助産師が選ぶもらってうれしい出産祝い6選

2021/10/2

こいもらいふ 「うんちよ出てこい」

2017/9/8

胎動の感じ方で、お腹の中の赤ちゃんの動きがわかる!?医師が教える胎動の種類とは

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2021/8/19

新生児訪問ってなにをするの?申込方法、費用は?里帰り先にも来てもらえる?【助産師解説】

2021/8/11

離乳食の役割

2018/10/12

ハロウィンを親子で楽しもう!カラフルペットボトルおばけで輪投げあそび

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2021/8/5

妊娠中、骨盤はどう変化する?妊婦帯と骨盤ベルトの正しいつけ方と選び方【助産師監修】

2021/10/7

出産祝いをリクエストするならコレ!助産師が選ぶもらってうれしい出産祝い6選

2021/10/2

こいもらいふ 「うんちよ出てこい」

2017/9/8

胎動の感じ方で、お腹の中の赤ちゃんの動きがわかる!?医師が教える胎動の種類とは

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE