RoomClip

ようこそ赤ちゃん!暮らしとインテリアのアイディア

簡単&楽しいアイデアがいっぱい!はじめての「赤ちゃんスペース」づくり♪

はじめての出産と育児。赤ちゃんとの暮らしはなかなかイメージし難いものですよね。RoomClipには「ベビースペース」「新生児と暮らす」等のタグがついた投稿がたくさんあり、ユーザーさんのリアルな実例がズラリ♪今回は、ワクワクするような楽しい赤ちゃんスペースのアイデアをご紹介します。

簡単&楽しいアイデアがいっぱい!はじめての「赤ちゃ... 簡単&楽しいアイデアがいっぱい!はじめての「赤ちゃ...

赤ちゃんがおうちにやってきてから日々どう暮らしているか、買ったものはどこでどう使うのかなどの情報に、視覚的に触れられる機会は、実は少ないですよね。日本最大のインテリアと暮らしのSNS「RoomClip」に投稿されているたくさんのリアルな実例の中から、赤ちゃんとの暮らしに関連した「ワクワクする」「真似してみたい!」と思えるアイディアをご紹介します。

赤ちゃんスペースって、どんなスペース?

「赤ちゃんスペース」と言っても、大げさにとらえる必要はありません。自分たちのこれまでの生活空間の中に、どうしたら無理なく、機能的に赤ちゃんのお世話をできる場所をつくればいいかを考えれば大丈夫◎そして何より、自分たちの「好き」をぎゅっと詰め込んで、楽しむのが一番!そのヒントとなる、ユーザーさんたちの投稿をまずはご覧ください♪

インテリアの中心!手作りベビーサークル♡

手作りベビーサークル koharubiさん 撮影者: koharubiさん

まずは、RoomClipでたくさんの方に保存されている、赤ちゃんスペースの人気投稿をご紹介します。インパクト大な、おうち型の赤ちゃんスペースをリビングにつくられているkoharubiさん。インテリアに浮かないように、と考えるのではなく、むしろ逆転の発想!こちらはインテリアの中心です。ベビーサークル型だと、新生児の間だけでなく、ハイハイやあんよができるようになってからも安心して子どもを見守ることができ、お部屋も散らからないので一石二鳥です。こちらは手作りのものですが、市販品もたくさんありますよ。

エスニックな雰囲気のインテリアと♪

エスニックな雰囲気のインテリア CHAPORAさん 撮影者: CHAPORAさん

ご主人が手作りしたというベビーベッドにクーファン(新生児用のバスケット)を置いていたのはCHAPORAさん。エスニックな布とのコーディネートがとっても素敵です。

ベビー用品を置くとどうしても「ザ・赤ちゃん」という雰囲気になりがちですが、自分たちが「好き!」と思えるものを手作りしたり、お気に入りのものと組み合わせてみると、インテリアの中で浮いてしまうこともありません。

「赤ちゃんスペース」どこに?どうやって?

欧米では赤ちゃんの頃から自室を用意する文化が根づいていますが、日本ではお部屋の一部に「赤ちゃんスペース」を設けている家庭が一般的です。RoomClipの投稿を見ても、リビングや和室の一角につくれらた赤ちゃんスペースの投稿がたくさん!また、リビングや和室は開かれたスペースだということもあり、インテリアとの調和を重視してナチュラルなカラーや素材を好むユーザーさんが多いようです。色を取り入れる場合でも、ペールトーンやパステルカラーなど、ポップになりすぎない色合いが人気です。

では、リビングの一角に赤ちゃんスペースをつくられている、素敵な投稿を少しご紹介しますね。

便利!キャスター付きベビーベッド

キャスター付きベビーベッド ctscandyさん 撮影者: ctscandyさん

ワゴンが一体化されたベビーベッドをリビングに置いているctscandyさん。ナチュラルなテイストのモビールや収納かごを合わせているので、リビングのぬくもりを感じるインテリアに馴染んでいますね。おむつや着替えなどの収納も兼ね備えているベッドやワゴンを置いているユーザーさんは他にもたくさんいます。キャスターが付いていると、そのまま寝室に運ぶこともできるので楽ちんだそうですよ。

小さなスペースさえあれば、大丈夫◎

小さなスペース chi__ro0926さん 撮影者: chi__ro0926さん

小さなラグに、バウンサー、お世話グッズだけでシンプルにまとめているchi__ro0926さん。アイテムのカラートーンが統一されていることで、可愛すぎない空間になっていますよね。ベビーベッドは置く場所がないなあ、という人も大丈夫。スペースは小さくてもいいんです!

身近なアイテムを組み合わせても♪

身近なアイテムを組み合わせて sappippikoさん 撮影者: sappippikoさん

まるで外国の子ども部屋のような、sappippikoさんのリビング一角に設置された赤ちゃんスペース。パッと目を引く、可愛らしい収納キャビネットはなんとニトリのカラーボックスや100円ショップのアイテムで作っているそうです!カラーボックスを活用すればタンスやチェストをわざわざ購入しなくてもすみますし、場所もとりません。成長に合わせて棚の位置を変えたり増やしたりと、カスタムしやすいのも嬉しいですよね。

RoomClipには身近なアイテムでつくった、賢くて思わず「真似してみたい!」と思う赤ちゃんスペースのアイディアがたくさん投稿されています。

赤ちゃんと共に、自分たちらしい暮らしを

RoomClipに投稿されている「赤ちゃんスペース」を少しだけご紹介しましたが、いかがでしたか?赤ちゃんとの生活は、二人の暮らしの延長線上にあるもの。何かをガラリと変えたり壊すことなく、これまで自分たちが大切にしてきたものの向こうに、新たな世界が地続きに広がっていくはずです。はじめての赤ちゃんとの生活では、不安やじれったさを感じる点もあるかもしれませんが、一生に一度しか味わえない尊い時間でもあります。赤ちゃんがやってくることをきっかけに見えてくる、小さな気づきや楽しみを拾い集めながら、自分達らしい育児の時間を思いっきり味わってくださいね。

RoomClip

PROFILE

RoomClipこのライターの記事一覧

400万枚以上の投稿が集まる住まいとインテリアのSNS「RoomClip」。「RoomClip mag」はRoomClipのユーザーさんによる、おうちを素敵に変える技や工夫を記事にまとめて紹介しているWebマガジンです。毎日更新中!
RoomClip: https://roomclip.jp/
RoomClip mag: https://roomclip.jp/mag/

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2020/6/3

立ち会い出産する、しない?立ち会い出産のメリットとデメリットを産婦人科医が解説!

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/6/4

赤ちゃんの紫外線対策は?日焼け止めクリームは塗ったほうがいいの?【助産師が解説】

2020/5/29

生まれる前にやっておきたい。おうちでできる!母子手帳やエコー写真の上手な残し方

2020/5/21

離乳食開始

2020/6/22

夏の赤ちゃんとの外出には熱中症対策が必須!5つのポイントを小児科医が解説!

2020/6/4

ネントレ

2017/9/8

胎動の感じ方で、お腹の中の赤ちゃんの動きがわかる!?医師が教える胎動の種類とは

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2020/6/3

立ち会い出産する、しない?立ち会い出産のメリットとデメリットを産婦人科医が解説!

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/6/4

赤ちゃんの紫外線対策は?日焼け止めクリームは塗ったほうがいいの?【助産師が解説】

2020/5/29

生まれる前にやっておきたい。おうちでできる!母子手帳やエコー写真の上手な残し方

2020/5/21

離乳食開始

2020/6/22

夏の赤ちゃんとの外出には熱中症対策が必須!5つのポイントを小児科医が解説!

2020/6/4

ネントレ

2017/9/8

胎動の感じ方で、お腹の中の赤ちゃんの動きがわかる!?医師が教える胎動の種類とは

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

コモドライフ編集長NOTE