aoxdays

先輩パパとママに聞きました!

vol.72 「産まれてきてくれてありがとう~後編~」

写真好きのママ・aoxdaysさんに伺う我が子との思い出エピソード。第2回は出産の思い出について聞きました。

「産まれてきてくれてありがとう~後編~」 「産まれてきてくれてありがとう~後編~」

左:産まれたばかりの息子、見てるだけで愛しさが溢れてくる。 右:退院後自宅で。小さな指で力強く握ってくれるのがかわいい。

(前編のつづき)ーー部屋に入ってから、出産まではどのように進みましたか?

aoxdays
12時過ぎくらいに計測器を確認しに来た看護師さんから「10分間隔になっています」と言われ、そこからあれよあれよと陣痛は進み、陣痛から出産までの時間は4時間42分でした。

腎盂炎で高熱が出ていたため点滴をしながらの出産になりました。

出産に対する恐怖は全くなく、むしろ楽しみだったのですが、発熱からくる身体の痛さに加えての陣痛の痛みで……でも赤ちゃんも頑張ってるんや、赤ちゃんの方が辛いんや、とその一心で会いたくて頑張れたと思います。

途中へその緒が絡まってしまって赤ちゃんに酸素が届いてないとのことで酸素マスクをしながら、そしてもう早く出さないと……と言うことで急いで会陰切開をすることになったのですが……これが痛かった。

いろんな方から会陰切開は痛くないよ、と聞いていたのですが、ジョキっと言う音も感触もすごく、痛みがもう……縫合は全く痛くなかったのですが切開は本当に痛くてたまりませんでした。

そしてどうにか出てきた息子、すぐに産声をあげることができなかったので処置室に入ったのですが、そこから声が聞こえて来たのを聞いて、すごくホッとして嬉しくて涙が出たのを覚えています。

ーー初めてお子さんと対面したとき、どんなお気持ちでしたか?

aoxdays
なんだろう。もう産まれてきてくれた感謝でありがとうと何度も言いました。かわいくて幸せで、なんとも言えない気持ちでいっぱいで涙が溢れて止まりませんでした。

カンガルーケアをさせて頂いたのですが、小さな体が愛しくて、あたたかくて、だけどずっしりした重みで、もう本当に嬉しくてたまりませんでした。

左:生後2日目、寝起きでぼんやりした表情の息子。 右:息子を抱きしめる夫、幸せな時間。左:生後2日目、寝起きでぼんやりした表情の息子。 右:息子を抱きしめる夫、幸せな時間。

ーー出産の日の様子をブログにも残されていたのですよね。そちらの文章もぜひ紹介させてください。

04:42 pm
3542g
母になりました

朝から発熱で点滴をしながらの陣痛、今日中には産まれないと言われてたけれどすごい速さでお産が進んで陣痛から4時間42分で誕生。

途中赤ちゃんの元気がなくなってきてると言われ酸素を付けられて、気が気じゃなかった。「はやく産んであげな」ってそれだけで頭がいっぱいで必死やった

そんな中で産まれてきてくれたまめたろは、へその緒が2回巻きついて紫の顔をしていて不安でいっぱいになる

少しして泣き声が聞こえホッとしていたら看護師さんがまめたろを連れてきて私の胸に乗せてカンガルーケアをさせてくれた。

あったかくて愛しくて涙が溢れた、産まれてきてくれてありがとう

aoxdays
産後は、当たり前なのですが、胎動が無くなったことが少しさみしく感じていましたね。

でもその代わりに息子がそばにいて、実際に触れることができて、抱きしめることができて、小さな手も足も、くしゃくしゃな顔で泣く姿も、すべてが愛しくて、なぜか涙が溢れる瞬間でいっぱいでした。

左:息子に寄り添う愛犬(あいす)。 右:授乳などを記録したノート。1才までびっしり書いてあるこのノートは宝物のひとつです。左:息子に寄り添う愛犬(あいす)。 右:授乳などを記録したノート。1才までびっしり書いてあるこのノートは宝物のひとつです。

ーーお写真がとても素敵ですが、こちらはaoxdaysさんが撮影されたのですか?

aoxdays
はい。元々写真を撮ることが好きで、フィルムカメラをメインに撮影して楽しんでいました。

出産のときは、急なお産で病院にカメラを持って行けなかったのでスマホで撮りましたが、息子が産まれてからはもう一挙一動すべてがかわいくて、いろんなシーンを撮っています(それでも足りないくらい!)。柔らかなほっぺや澄んだ美しい瞳、小さな手足、どれも残しておきたくて……!

息子の「自然な姿」を残したいとずっと思っているので、そういった写真が多いですね。さらに、成長が感じられるようにと、同じ状況などで撮影していることが多いかなあと思います。

ーーありがとうございました!

ピジョン母乳実感 哺乳びん
aoxdays

PROFILE

aoxdaysこのライターの記事一覧

2014年生まれの男の子のママ。息子と過ごす日々のくらしを写真に撮り、SNSにアップしている。
https://www.instagram.com/aoxdays/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。