角裕美

先輩パパとママに聞きました!

vol.112

イラストレーター・角裕美さんの、赤ちゃんと一緒。「おなかに赤ちゃんがやってきた!」

一児のママで、イラストレーターとして活動する角裕美さんの、赤ちゃんのいる暮らしをお届けします。1回目は、妊婦期のお話。おなかに赤ちゃんがやってきてから、仕事や日常にはどんな変化がおこったのでしょうか?

イラストレーター・角裕美さんの、赤ちゃんと一緒。「... イラストレーター・角裕美さんの、赤ちゃんと一緒。「...

ーー妊娠中にはどんな変化がありましたか?


私は幸いつわりがほとんどなかったのですが、朝起きるときに3日に一度くらいの頻度でこむら返りになっていました。そして一番の変化は、腰が痛くなったことです。それまでに経験したことのない痛みでした。

私は、在宅でイラストレーターの仕事をしているのですが、あまりの腰の痛さにフリーランスになってから8年も愛用していた作業椅子をついに買い換えました。それまでは、折り畳みができるタイプの木の椅子で、持ち運びが楽だったので、一人暮らししていた頃の狭い家では、作業でも食事でも使っていました。妊娠するまではなんの問題もなく使っていたのですが、座り続けられなくなってしまって。腰にいい椅子を買おう!と決心し、イラストレーターをしている友達に、何を使っているかを聞いて選びました。椅子は良いものだと、どこまでも高級なものがあるので、10万円以下で自分がしっくりくるものを選びました。出産後も子どもを抱っこするなど腰に負担があって今でも腰痛は治っていないのですが、新調した椅子のおかげで快適に作業ができています。

新旧仕事椅子。新旧仕事椅子。新しい椅子を導入し、腰への負担が激減。

ーー体の変化にあわせて仕事の仕方も変わりましたか?


集中するとずっと机に向かってしまうので、妊娠前は夜通しで作業することも度々ありました。でも妊娠してからは、徹夜をしないように仕事量をセーブしたり、スケジュールを組んでから仕事をこなすように。また、仕事中に疲れたり眠くなったりしたらすぐ休めるようにと、部屋のいたるところにクッションを置いていました。妊娠中は毎日3時間くらいお昼寝していましたよ!

妊娠中に制作した絵本妊娠中に制作した『フルーツふれんず スイカちゃん』

ーー日常生活はいかがでしたか?


一番意識したのは食事です。まず、三食きちんととることにしました。便秘気味になるので、キウイとヨーグルトはよく食べていましたし、ブロッコリーも葉酸をとるためにいいと聞いたのでいつもサラダに入れていました。逆に、お刺身と生ハムなど、あたりやすいものはやめておきました。あと、コーヒーやお酒が好きなのですが、すっぱりやめることはせずに、コーヒーは1日2杯まではよしとし、お酒もノンアルコールビールに切替えました。最近はノンアルコール飲料の種類が多く美味しくなっていたので助かりました(笑)。運動面でも、生まれる1ヵ月前くらいになってからは、毎日散歩をしていましたが、それ以外はそれまでの生活を大きく変えることはなくいつも通りの生活を心がけていました。あれもこれもダメと厳しく制限したり、生活スタイルを大きく変えることをしなかったので、ストレスがたまることなく過ごせたと思います。

産院での出産お祝い膳。バランスの取れた食事の見本!産院での出産お祝い膳。久しぶりに生モノをいただきました。

ーー妊娠中に赤ちゃんを迎えるために用意したものはありますか?


布団、おむつ、哺乳瓶など、生活で必要な最小限なものだけをまずは揃えました。どんなものがいいかは、インスタグラムを活用。「#赤ちゃんグッズ」で調べることが多かったですね。生まれてからこれはあってよかった!と思ったものはメリーゴーランドのおもちゃです。母が買ってきたときは「いらないなぁ」と思っていたのですが、生まれた息子はメリーゴーランドを回すと、とても機嫌よくしてくれたので助かりました。 

そしてもうひとつ、自分のイラストの手ぬぐいでスタイも作りました。他の素材のスタイより、乾くのが断然早いところが手ぬぐいスタイのいいところ。今、息子は生後半年で、よだれがかなり多い時期。スタイをすぐ取り替えてあげないとかぶれができてしまうので、乾くのが早いのはとても助かっています。

図書館で借りた本を見ながら作った手ぬぐいスタイ。図書館で借りた本を見ながら作った手ぬぐいスタイ。

ーー健やかな妊娠期を過ごすために、角さんが心がけていたことを教えてください。


忙しいとイライラしてしまうことがあります。でも、「何も言わなくても分かって!」と思わずに、旦那さんにはやって欲しいことはちゃんと言葉で伝えるようにしていました。そしてストレスをためないこと。夜寝る前に旦那さんと大好きなお笑い番組を見るのは、子育てが始まった今でも息子が寝た後のお楽しみ時間です。

出産前最後の夫婦二人旅行(群馬県 四万温泉)出産前最後の夫婦二人旅行(群馬県 四万温泉)
角裕美

PROFILE

角裕美このライターの記事一覧

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとして独立。雑誌、書籍、広告などで活躍するほか、定期的に個展も行う。
http://kadohiromi.com/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2020/12/2

悩ましい赤ちゃんの便秘。家庭でできる改善方法と病院に行くべき目安【小児科医が解説】

2019/11/1

陣痛の時もスイーツ!?

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2020/5/21

離乳食開始

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/12/18

愛するプニプニ「わからないことだらけ」

2020/8/12

里帰り出産のメリットと懸念すべき点とは?里帰り出産をすると決めたら準備すべきこと

2021/1/13

ジョイントマットで自分らしい空間づくりを♪安全性とおしゃれを両立させたアイデア5選

2020/12/2

悩ましい赤ちゃんの便秘。家庭でできる改善方法と病院に行くべき目安【小児科医が解説】

2019/11/1

陣痛の時もスイーツ!?

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2020/5/21

離乳食開始

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/12/18

愛するプニプニ「わからないことだらけ」

2020/8/12

里帰り出産のメリットと懸念すべき点とは?里帰り出産をすると決めたら準備すべきこと

2021/1/13

ジョイントマットで自分らしい空間づくりを♪安全性とおしゃれを両立させたアイデア5選

コモドライフ編集長NOTE