RoomClip

ようこそ赤ちゃん!暮らしとインテリアのアイディア

赤ちゃんと一緒に♪ハロウィンを思いっきり楽しむアイディア

ここ最近、日本でも、すっかり一般的になった「ハロウィン」。仮装をして楽しむだけでなく、おうちの空間を飾り付けしてハロウィン当日までの時間を楽しむ人も多く、RoomClipユーザーさんの中でも盛り上がりを見せています。赤ちゃんや小さいお子さんがいるユーザーさんはどんな風に楽しんでいるのか見てみましょう。

赤ちゃんと一緒に♪ハロウィンを思いっきり楽しむアイ... 赤ちゃんと一緒に♪ハロウィンを思いっきり楽しむアイ...

RoomClipの投稿から見る「ハロウィン」事情とは?

クリスマスツリーを早めに出して、オーナメントだけチェンジ撮影者:chi_kaさん

夏が終わる頃になるとスーパーや雑貨屋さん、100円ショップなどあちこちで見かける様になるハロウィングッズ。RoomClipも数年前からハロウィンにまつわる投稿がぐっと増えています。春から夏にかけては雛祭りや端午の節句・七夕、冬はクリスマスがありますが、秋はあまり大きな季節イベントがないことが人気の背景にあるかもしれませんね。RoomClipでは、季節のデコレーションをする際にもいかにしてインテリアになじませるかを重視されるユーザーさんが多く、ハロウィンデコレーションに関してもモノトーンでシックにまとめたアイデアや、棚の一角などのコンパクトなディスプレイは人気があります。中にはクリスマスツリーを早めに出して、オーナメントだけチェンジするなど、賢く楽しんでいる方も。

この記事では、インテリアも子どもとのイベントごとも楽しみたい!というお父さんやお母さんのハッピーな気持ちが詰まったアイデアをご紹介します。

一緒につくって楽しめるデコレーション

まるでホーンテッドマンション?ビニール袋でおばけ!

マジックペンで顔を描いたビニール袋を吊るしすデコレーション撮影者:rietiさん

可愛らしい手作りおばけの飾り付けで、家族みんなが楽しめる空間をつくっているrietiさん。マジックペンで顔を描いたビニール袋を吊るしすデコレーションは、小さな子どもでも一緒に作れそうですね。リビングの天井にガーランドなどをディスプレイするのはユーザーさんの間でも大人気!まだゴロゴロ時間が多い赤ちゃんにも、目線の先に飾り付けがあると喜ばれそうです。

子どもの手形をアートに

子どもの手型や足型をアートにして楽しむスタイル撮影者:RABIさん

子どもの手型や足型をアートにして楽しむスタイルも人気です。ドライフラワーのスワッグがシックで素敵なRABIさんのおうちでは、手形アートのおばけがインテリアとして馴染んでいます。ディスプレイとしてかわいいだけでなく成長も記録できて、子どもが小さい時期だからこそできる楽しみ方ですね。

こわくない!風船モンスター

風船を使った手作りのハロウィンモンスター撮影者:Kumiさん

おばけやガイコツ、魔女にコウモリなど、ハロウィンは小さな子どもにとってはちょっぴり怖いイメージがあるかもしれません。Kumiさんが作っているのは、赤ちゃんも大好きな風船を使った手作りのハロウィンモンスター。とても楽しげな雰囲気で子どもも喜びそうですね。

ダークな雰囲気ではなく、ポップな明るい雰囲気でもハロウィンは楽しむことができることを教えてくれています。

成長を楽しく記録。フォトブースアイデア

ハロウィン仕様に変身させたぬいぐるみを飾ってフォトブース撮影者:-KU-YA-さん

ガーランドとハロウィン仕様に変身させたぬいぐるみを飾ってフォトブースを作っている-KU-YA-さん。かわいい子どもの仮装姿はたくさん写真におさめておきたいですよね。フォトブースはデコレーションを楽しみながら、子どもの姿も記録できる、一石二鳥のアイディアです。

リビングの一角をフォトブースに

リビングの中にフォトブースをつくるスタイル撮影者:soraさん

リビングのソファに座るだけでハロウィンフォトが撮れる、楽しいアイデアを教えてくれたsoraさん。リビングの中にフォトブースをつくるスタイルならば、子どもが遊んでいる自然な表情を逃さず残すことができそうです。

まだまだある!アイディア色々

コスチュームをディスプレイ

小さくてかわいい子どものコスチュームは、飾ればインテリアに撮影者:misakiさん

misakiさんはリビングにウォールステッカーとシネマライトボックスを使って、スタイリッシュにハロウィンを演出しています。小さくてかわいい子どものコスチュームは、飾ればインテリアにもなりますね。いつもの場所に少しだけイタズラを仕掛けるような、わくわくした空間がつくれるのもハロウィンの楽しさです。

手軽なウォールステッカーで思いっきり遊ぶ!

ウォールステッカーを活用し扉をまるごとディスプレイ撮影者:mittsuさん

小さな子どもでも扱いやすいウォールステッカーは、手軽にハロウィン気分をアップさせてくれます。そんなウォールステッカーを活用して、なんと扉をまるごと大胆にディスプレイして楽しんでいるmittsuさん。お部屋の中だけでなく、廊下や玄関もまるっとハロウィンに染めてみても、この時期だけの特別な思い出として親子の記憶に残っていくかもしれませんね。

楽しみ方の自由度が高いハロウィン

ハロウィンは子どもも大人も、遊び心がくすぐられるイベントですよね。日本の伝統的な行事よりも自由度が高く、アイデア次第でいろんな楽しみ方ができそうです。まずは新生児の頃から取り入れやすい飾り付けなどからはじめてみたら、毎年待ち遠しい秋の親子行事として定着していくかもしれません。

RoomClip

PROFILE

RoomClipこのライターの記事一覧

400万枚以上の投稿が集まる住まいとインテリアのSNS「RoomClip」。「RoomClip mag」はRoomClipのユーザーさんによる、おうちを素敵に変える技や工夫を記事にまとめて紹介しているWebマガジンです。毎日更新中!
RoomClip: https://roomclip.jp/
RoomClip mag: https://roomclip.jp/mag/

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2019/11/1

陣痛の時もスイーツ!?

2020/5/21

離乳食開始

2020/12/2

悩ましい赤ちゃんの便秘。家庭でできる改善方法と病院に行くべき目安【小児科医が解説】

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/12/18

愛するプニプニ「わからないことだらけ」

2020/8/12

里帰り出産のメリットと懸念すべき点とは?里帰り出産をすると決めたら準備すべきこと

2021/1/18

こうすると、ゴチャゴチャしない!赤ちゃんがいても、すっきり暮らせるアイデア

2019/11/1

陣痛の時もスイーツ!?

2020/5/21

離乳食開始

2020/12/2

悩ましい赤ちゃんの便秘。家庭でできる改善方法と病院に行くべき目安【小児科医が解説】

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/12/18

愛するプニプニ「わからないことだらけ」

2020/8/12

里帰り出産のメリットと懸念すべき点とは?里帰り出産をすると決めたら準備すべきこと

2021/1/18

こうすると、ゴチャゴチャしない!赤ちゃんがいても、すっきり暮らせるアイデア

コモドライフ編集長NOTE