先輩パパとママの毎日コラムvol.513

ラフラフリアル 〜自然体で笑って子育て〜「だんだん楽しくなる育児!」

2022/8/30
ラフラフリアル 〜自然体で笑って子育て〜「だんだん... ラフラフリアル 〜自然体で笑って子育て〜「だんだん...

イラストレーターのシンザトマリコさん。第一子である息子さんが誕生してからのお食い初めや離乳食、ハーフバースデー、お出かけなど、「初めて」がいっぱいの赤ちゃんとの生活について振り返ります。

テーブルの上にずら〜り並べられたお料理。なんとも「めでタイ」豊かな食卓!主役はそう、赤ちゃん。生後100日目のお祝い「お食い初め」です。赤ちゃんの成長を喜び、健やかな成長を願うお祝い。「一生食べ物に困らないように」という思いを込めます。

自分で作ったのは(もちろん)大人が食べる用の煮物やお吸い物、そして息子の顔を模した「エイちゃんキッシュ」だけで精一杯でしたが(記念に作りたかった一品)、「子どものため」に料理を作る楽しさを初めて味わえたような。両親のお陰もあり、にぎやかにお食い初めができました。

わたしの30才の誕生日には3人で外食へ。このメンバーでディナーのお出かけなんて初めて…!赤ちゃん用の小上がりがある素敵なカフェへ行くため久しぶりに都会へゴー!それだけで、新米母はドキドキです。パスタが来た瞬間息子が泣いてしまい、授乳室へすかさず駆け込むことになったものの、あとはおりこうさんでごろごろしていてくれて、とっても幸せな節目の日になりました。

秋の爽やかな陽気に誘われ、お出かけも増えていきました。疲れはするけれど、やっぱり気分転換になるんですよね。淡々としたお世話の日々にも、それなりに機微が出てきたような。毎日、赤ちゃんに疲れ、赤ちゃんに癒される…。何なんだろう、このアメとムチ的なベビースパイラルは。

息子のスマイルがわたしの活力剤…。息子のスマイルがわたしの活力剤…。

5ヵ月が過ぎたころ、離乳食も始めました。「こどもとごはん」の日々は、10倍粥からスタートです。長い道のりの、1番最初の、小さな小さな優しいひとさじ。不思議そうにパクリっと食べてくれた時は忘れられません。

離乳食作りは潰したり濾したり手間がかかるけれど「王子様のために頑張らせていただきますヨォ!」てな具合です…。

スペシャル(?)離乳食

ついに来たハーフバースデーにはささやかな試みとしてスペシャル(?)離乳食を作りました。10倍粥に、ほうれん草ペースト、南瓜のマッシュ、りんご&にんじんの果汁。息子は、にっこり完食。嬉しいねぇ。早くお子さまランチを作ってあげたい!なんて思いながらトロトロのご飯をせっせと作る日々なのでした。

「初めて」がいっぱいの赤ちゃんとの生活。初めて一緒に水族館♪にも行ってみましたが、息子は…ボーッとしていました。うん、2才くらいになってからの方が、楽しめるかな(ニコッ)。

わたし「エイちゃん、エイがいるよ〜」息子「(無表情)」わたし「エイちゃん、エイがいるよ〜」息子「(無表情)」

そして12月。80サイズのお洋服をおろし「大きくなったんだな…」と実感。お出かけも、どこへでも抱っこ紐でくっついていきます。あったか〜い。

記念すべきは、初めて3人で過ごすクリスマス!プレゼントは絵本専門店で選んだ絵本3冊にしました。(こちら、現在、思い出が染み付いた家宝となっております。)

いつもほっこり柔らかな世界(?)に身を置いているせいか、クリスマスはスパイシーな無国籍な料理が作りたくなったわたし。ケイジャンチキンを焼いたりアフリカンな料理に挑戦。あれ、季節料理を楽しむ、そんな余裕も出てきたんだなぁ。息子は、ほうれん草でもみの木を描いたお粥でした。

クリスマス

年末、デパートへ行った時に現在も我が家で語り継がれている出来事が。わたしの母が、息子にバナナやいちごを食べさせたいがために、某高級フルーツパーラーのアフタヌーンティーセットを注文。これぞ孫フィーバー(?)でしょうか。

残りは大人が美味しくいただきました、という絵面を面白く感じてのちにイラストにしました。残りは大人が美味しくいただきました、という絵面を面白く感じてのちにイラストにしました。

この年の大晦日に、わたしはこう振り返っています。「息子が生まれて、人生が変化した。これからもこの素晴らしい日々を大切に大切に過ごしたい」

息子は生まれて7ヵ月。わたしも母になって7ヵ月。疲れ果ててしまっても、きらりといいことがあります。

赤ちゃんとの暮らしはとても濃い日々です。

シンザトマリコ

PROFILE

シンザトマリコこのライターの記事一覧

イラストレーター。カメラマンの夫、小学生の兄妹と4人暮らし。インスタグラムでは子育てにまつわるイラストエッセイを更新。サリー・M・ローズマリーという名前で魔女修行エッセイも綴っている。
marikoshinzato-blog.tumblr.com

(制作 * エチカ)

RELATED 関連情報はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE