石戸谷尚子

子育てエール!専門家による、ママパパ応援コラム

vol.68

麦茶は赤ちゃんにいつから飲ませていいの?飲ませ方のポイントを小児科医が解説!

暑い夏、麦茶で水分補給をしているママやパパは多いですよね。「赤ちゃんに麦茶はあげていいの?」「いつから飲めるの?」「夏の熱中症対策に適している?」などと疑問に思うこともあるのではないでしょうか。今回は、小児科医の石戸谷先生に、赤ちゃんに麦茶を与えることについて、いつから飲ませていいのか、飲ませ方のポイントなどを教えていただきました。

麦茶は赤ちゃんにいつから飲ませていいの?飲ませ方の... 麦茶は赤ちゃんにいつから飲ませていいの?飲ませ方の...

●赤ちゃんに麦茶を飲ませる時期の目安

麦の粒の画像

離乳食が始まるまでの赤ちゃんの摂る水分は、母乳やミルクが中心です。そのため、赤ちゃんに麦茶を与える時期の目安は離乳食を始めた頃と考えましょう。ただし、麦茶はノンカフェインで生後1ヵ月を過ぎれば麦茶を飲むことができます。汗をびっしょりかいているときや熱中症対策として水分補給が必要であれば、離乳食開始前に飲ませても構いません。

なお、赤ちゃんに飲ませる麦茶は、市販のベビー用麦茶がおすすめ。大人むけの通常の麦茶と比べて苦みが少なくマイルドな味になっているので赤ちゃんにとって飲みやすいためです。水道水には塩素が含まれるため、水出しパックで水道水のまま作った麦茶は避けた方がよいでしょう。

●赤ちゃんが初めて麦茶を飲むときのポイント3つ

ペットボトル飲料 ベビー麦茶 500ml

赤ちゃんに麦茶を初めて飲ませるときのポイントを3つお伝えします。

【ポイント1】 はじめは少量から

初めて飲むときは、ごく稀にですが大麦アレルギー反応を起こす可能性もあるので月齢に関わらず少量からにしましょう。赤ちゃんが嫌がるときは無理に飲ませず、飲んでくれるようになったら少しずつ量を増やしていきます。

【ポイント2】 温度はミルクと同じで人肌が理想的

冷蔵庫に保存した煮出した麦茶を飲ませる場合は、白湯を加えて2倍ぐらいに薄め、また人肌ぐらいの温度になるよう調節しましょう。市販のベビー用麦茶なら、常温保存しておけば基本的にはそのまま与えられるので便利ですね。

【ポイント3】 完全母乳育児の場合はスプーンで

母乳育児中の赤ちゃんは、哺乳瓶やマグなどで与えるとママのおっぱいとの違いに拒否反応を示す場合もあります。そのため、赤ちゃん用のスプーンで少しずつ与えてみましょう。ミルク育児中の赤ちゃんは、ミルクのときに使用している哺乳瓶に入れて飲ませてみてください。

●麦茶を飲ませるタイミング

寝起き、お風呂上がり、体を動かした後などの汗をたくさんかいた後や、のどが渇いているときなどに水分補給として麦茶を飲ませましょう。離乳食を開始している場合、食後に飲めば多少食べカスを洗い流すこともできるでしょう。離乳食開始前は、母乳やミルクが栄養の中心なので、飲ませる際は母乳やミルクの量に影響しない程度にすることも大切です。

●まとめ

麦茶はノンカフェインで、手軽に飲ませることができるので赤ちゃんの水分補給にちょうどいいかもしれません。また、市販の紙パックタイプの麦茶ならストローの練習にもなるなどのメリットもあります。ただし、母乳やミルク育児中の場合は、母乳やミルクを飲む量が減らない程度の量にするよう意識しておきましょう。赤ちゃんによっては麦茶をなかなか飲まないことがあると思いますが、急ぐ必要はないのであせらずゆっくり試してみてくださいね。

石戸谷尚子

PROFILE

石戸谷尚子このライターの記事一覧

小児科 | 石戸谷小児科 院長
医師、医学博士。1981年徳島大学医学部を卒業後、東京慈恵会医科大学小児科入局、都立母子保健院及び慈恵医大付属第3病院勤務を経て1995年現職に。日本小児科学会認定 小児科専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医、日本血液学会認定 血液専門医。

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

コモドライフ編集長NOTE