セキアキコ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.369

子育てを、ちょっと素敵にする工夫「妊娠中の洋服の話」

アメリカ・オレゴン州にあるアシュランドという芸術活動が盛んな美しい都市で暮らすセキアキコさんのアメリカでの子育てエピソード。今回は、マタニティ期の洋服についてです。

子育てを、ちょっと素敵にする工夫「妊娠中の洋服の話」 子育てを、ちょっと素敵にする工夫「妊娠中の洋服の話」

私は妊娠中、マタニティ用の洋服は1着も買いませんでした。買ったのは、マタニティ用のショーツとタイツとはらまき。じゃあ何を着てたの?って話ですが、ごくごく普通の普段着です。私の場合、おなかがまだそれほど大きくない妊娠初期から中期は、春の終わり頃から夏の終わり頃まででした。なので、その間はおなかを締め付けないようなウエストがゴムのパンツにふんわりしたトップスを合わせたり、ゆったりワンピースに薄手のマタニティタイツを穿いたり。大き目のオーバーオールやサロペットも活躍しました。

妊娠5ヵ月頃妊娠5ヵ月頃。オーバーオールは前かがみになってもおなかを締め付けないので楽ちん

簡単に言ってしまえば、どれも「大きめの普段着」というだけのこと。ゴムウエストのパンツに関しては、一番大きなサイズを買って、最初のうちはゴムを調整してキュッとさせ、おなかが大きくなるにつれてゴムを緩めていきました。

冷房でおなかの冷えが気になる時はマタニティ用のはらまきをオン。マタニティ用のタイツは、おなかをすっぽり覆ってくれるのと同時におなかを支えてくれるので一石二鳥。でもこの頃はまだ、「この先おなかがもっと大きくなったら、さすがにマタニティウェアを買わないとかな?と思っていました。

妊娠6ヵ月頃妊娠6ヵ月頃。大きなリネンパンツは出産後パジャマになりました

そして妊娠後期。時期的には秋から年明けまでと、結構寒い時期でした。ウエストゴムのパンツではもう支えきれないおなかの大きさになっていたこの頃、大活躍したのが一番厚手のマタニティタイツ!足元までしっかり隠れる厚手のロングスカートと厚手のタイツで、寒さ対策はばっちり。タイツの上からウールの靴下を履けば、足先の冷えも解消されます。

そういえば、妊娠後期に慌てて買い足したアイテムがあります。それは靴。日本で住んでいた場所は冬もほとんど雪が降りません。アメリカの引越し先もそれほど雪が降る地域ではないはずが、この年は雪が多かった!何が何でも転ぶわけにはいかないので、滑り止めの付いたスノーブーツをすぐさま買い足しました。とまあこんな風にして、妊娠中は大きめサイズの普段着で乗り切ったわけですが、アメリカで出会った妊婦さんは少し違いました。ゆったりとしたシルエットで覆うというより、ぴたっとしたシルエットで膨らんだおなかを美しく魅せる、という感じ。

妊婦さんの大きなおなかには「ベイビーバンプ」という可愛い名前がついていて、それは特別で愛おしいもの。だから覆ってしまわなくても良いんです。妊娠したら好きな服が着れなくなるのかな?とか、妊娠中だけのために買うのはもったいない、なんて思ってたこともあったけど、実際は全然そんなことなかったです(売れ残ったXLの服がクリアランスで激安なんてこともあったり)。

冷えとか転ばないようにとか、最低限のポイントをクリア出来てれば、あとは好きな服を着ればいい。むしろ、妊娠中にしか出会えないベイビーバンプを最大限に活かしたファッションを楽しめるって、それはとっても特別なことなのかもしれません。

セキアキコ

PROFILE

セキアキコこのライターの記事一覧

アメリカ・オレゴン州で出産と子育てをスタート。現在はメイン州在住。サンフランシスコで写真を学んだ後、スタジオアシスタント、ブライダルカメラマンとして働く。
http://ameblo.jp/aco-84/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2020/2/20

初めてのお宮参り

2021/1/7

【小児科医が解説】赤ちゃんのしゃっくりが多い原因は?3つの止める方法と予防方法は?

2021/1/9

【産婦人科医が解説】妊娠中に起こりがちなマイナートラブルの原因と対処法

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/2/6

「おしゃぶり」の疑問を、専門医の先生が解説!

2017/9/8

胎動の感じ方で、お腹の中の赤ちゃんの動きがわかる!?医師が教える胎動の種類とは

2016/8/25

ママの想い。 ~生まれてくるわが子への手紙~

2020/2/20

初めてのお宮参り

2021/1/7

【小児科医が解説】赤ちゃんのしゃっくりが多い原因は?3つの止める方法と予防方法は?

2021/1/9

【産婦人科医が解説】妊娠中に起こりがちなマイナートラブルの原因と対処法

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/2/6

「おしゃぶり」の疑問を、専門医の先生が解説!

2017/9/8

胎動の感じ方で、お腹の中の赤ちゃんの動きがわかる!?医師が教える胎動の種類とは

2016/8/25

ママの想い。 ~生まれてくるわが子への手紙~

コモドライフ編集長NOTE