セキアキコ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.213 子育てを、ちょっと素敵にする工夫「エコー写真、どうしてます?」

アメリカ・オレゴン州にあるアシュランドという芸術活動が盛んな美しい都市で暮らすセキアキコさんのアメリカでの子育てエピソード。

子育てを、ちょっと素敵にする工夫「エコー写真、どう... 子育てを、ちょっと素敵にする工夫「エコー写真、どう...

みなさんは、エコー写真ってどうしてます?私の場合、妊娠中はしょっちゅう眺めていたエコー写真ですが、引っ越しや出産を経ていつの間にか机の引き出しにしまいっぱなしになり、そのまま数ヵ月が経過。

そろそろ落ち着いてきたし、エコー写真と新生児時代の写真で何かしようかな。そう思って久しぶりに机の中から出してみたら……あれ?くっついてる!?

検査のときにもらったエコー写真は全部まとめて母子手帳のプラスチックカバーのところに挟んであったんですが、一番上になっていた(そして一番お気に入りの!)エコー写真がカバーに貼り付いてしまっていて、ぺりぺりっと剥がしてみたらやっぱり変色してる……。しかもずっと重ねてあったので、全体的に白っぽく擦れた跡が……。世界に一枚しかないエコー写真なのに!

赤っぽく変色している部分が、ビニールのカバーに貼り付いてしまったところ。赤っぽく変色している部分が、ビニールのカバーに貼り付いてしまったところ。

エコー写真はそもそも、写真の印画紙にプリントされているわけではないので普通の写真より劣化しやすいです。それを頭のすみでは知りながら、きちんと保存していなかった自分が情けない。

でも後悔していても仕方ないですからね。とにかく今の状態をキープするには……と考えて、そうだ、写真に撮ればいいんだ!と、ここでようやく気がつきました。考えたら、エコー写真や妊娠中の写真をまとめてフォトアルバムにされている方も多いですよね。ああ〜どうしてもっと早く気がつかなかったんだろう!早速エコー写真をカメラで撮って、できる限りの修正を施し、どうにかこうにか元の状態に近づけることができました。

それでも一番好きだった口元の変色は直せず……。それでも一番好きだった口元の変色は直せず……。

さて、写真は撮ったけれど、これをどうしようかと考えて、生まれて数時間後に撮った息子の写真と並べて飾ることにしました。というのも、このエコー写真は妊娠7ヵ月のときのものですが、いざ出産してみたら、この写真と全く同じ顔が出てきてびっくり!これより後のエコー写真を見てみても、ここまで忠実に息子の横顔が写し出されているものはありませんでした(だから尚更お気に入りだったのに……とまた後悔)。

そういうわけで、もともと飾ってあった赤ちゃん写真の横に、新たにエコー写真を追加。私は後から飾ったのでバラバラのフォトフレームでしたが、写真を2枚並べて飾れるフォトフレームを使っても可愛いと思います。

7ヵ月健診のエコー写真と、生後数時間の写真。7ヵ月健診のエコー写真と、生後数時間の写真。
外国のリビングをイメージして写真やアートをランダムに飾っています。外国のリビングをイメージして写真やアートをランダムに飾っています。

エコー写真って、飾るとどうなるんだろう?と若干想像がつきにくかったけれど、実際に飾ってみると案外可愛い。ああほんと、もっと早くやっておけばよかった!

でもそうはいっても、妊娠中はつわりでそれどころじゃないですという方も、産後は子育てに追われて、もうとにかくそれどころじゃない……という方も、いらっしゃると思います。

そんなときはパパさんに丸投げしちゃうとか(エコー写真をパチパチっと撮っておいてもらえると非常に助かります!)、すぐには何もできない場合でもビニールカバーのところには挟まないとか直射日光は当てないとか、保存方法にはくれぐれも気をつけてあげて下さい。だってそれは、世界に一枚しかないエコー写真なんですから。

セキアキコ

PROFILE

セキアキコ

アメリカ・オレゴン州在住。サンフランシスコで写真を学んだ後、スタジオアシスタント、ブライダルカメラマンとして働く。
http://ameblo.jp/aco-84/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。