駅すぱあと取材班

やさしいおでかけプロジェクト

vol.1 【武蔵小杉~台場編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーでも安心乗り換え術

「赤ちゃんと2人きりで電車に乗ってお出かけをするのは少し不安」。そんなママの参考になるべく、「駅すぱあと」の中の人が武蔵小杉駅からお台場までの行程を取材してきました。

【武蔵小杉~台場編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャ... 【武蔵小杉~台場編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャ...

こんにちは! 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」担当者です。
突然ですが、みなさんは赤ちゃんと2人だけで、電車やバスを使っておでかけをした経験はありますか。

「赤ちゃんと2人だけのおでかけは不安」「電車やバスは乗り換えが大変そう」「おでかけはしたいけど遠出は心配で控えがち」、そう思われている方は少なくないはず。
そこで、「駅すぱあと」担当者が「実際に赤ちゃんとママだけで電車でおでかけをしたらどうなるのか」を、取材してきました!

JR武蔵小杉駅からお台場までのおでかけの様子を、気をつけるべきポイントも交えてレポートします!

スタート地点は、JR武蔵小杉駅の新南改札です。ここからお台場の商業施設まで、ピジョンの専属赤ちゃん人形・バニラちゃんと一緒におでかけします。

10月5日より全国発売を開始した新しいベビーカー「PATTAN(パタン)」をおともに出発です!

マザーズバッグを収納 マザーズバッグを収納

まずは大きなマザーズバッグをベビーカーのカゴに収納します。たっぷり20L入るので、かさばる予備のおむつや抱っこ紐もまとめて入れられました。

駅すぱあと for Pigeon.infoで検索 駅すぱあと for Pigeon.infoで検索

つぎに武蔵小杉駅から台場駅までの経路を調べます。
Pigeon.info会員なら誰でも使える「駅すぱあと forPigeon.info」を使って検索しました。「駅すぱあと forPigeon.info」は、乗り換えが少なく、エスカレーターやエレベーターがある駅を優先して出してくれるうえ、その駅のエレベーター情報や多目的トイレ情報も調べられる経路検索サービスなのです!

駅ホームへのエレベーターに載る 駅ホームへのエレベーターに乗る

経路は【JR武蔵小杉駅→(JR横須賀線)→JR新橋駅→(ゆりかもめ)→台場】で行きます。JR横須賀線のホームへは、エレベーターで移動します。
ベビーカーを利用している時はもちろん、抱っこ紐を使っている時でも、手荷物が多かったり、階段の昇り降りが危なかったりするので、なるべくエレベーターを利用するのがマルです。

ホームでPATTANを折りたたむ。大荷物でもかんたん ホームでPATTANを折りたたむ。大荷物でもかんたん

駅ホームにつきました。JR横須賀線は、特に通勤時間帯にとっても混みやすい路線ですので、ママと赤ちゃん2人でのおでかけは、通勤時間帯を避けた方が安心ですね。電車に乗る前に、まずはベビーカーを畳みました。

キャリーバッグよりもコンパクトに! キャリーバッグよりもコンパクトに!

PATTANの場合はこのように、キャリーバッグのようにコンパクトになります。持ち運びも便利ですよ。

それでは、電車に乗り込みます。

JRの車両にはベビーカーや車椅子の優先スペースが JRの車両にはベビーカーや車椅子の優先スペースが

路線や鉄道会社によりますが、列車によっては車椅子やベビーカー優先のスペースがあるので、見つけたらそこに移動しておくと、周りにあまり気を使わなくて済むので安心ですね。

混雑時など、そばに人がいても邪魔にならないコンパクトさ 混雑時など、そばに人がいても邪魔にならないコンパクトさ

もし混雑してきたり、そばに人が来たり、ママ友とみんなで乗ったりしても、PATTANは畳めばとってもコンパクトなので便利ですね。

新橋駅に到着 新橋駅に到着

さて、新橋駅に到着しました!
ゆりかもめに乗り換えます。

電車を降りたらエレベーターへ 電車を降りたらエレベーターへ

電車を降りたらまず確認したいのが「エレベーターの案内板」。

駅すぱあと for Pigeon.infoにも情報が載っていました 駅すぱあと for Pigeon.infoにも情報が載っていました

「駅すぱあと for Pigeon.info」にもエレベーター情報が載っていました。乗り換える駅に関しては、事前に電車の中で調べておくとスムーズに移動できそうです。

エレベーターに乗って改札ヘ エレベーターに乗って改札ヘ

では、エレベーターに乗って改札に向かいます。

エレベーターを降りました エレベーターを降りました

エレベーターを降りました。すぐ目の前に改札があります!

エレベーターを降りてすぐの汐留改札を出ます エレベーターを降りてすぐの汐留改札を出ます

迷うことなく出てみます。こちらは「汐留改札」です。
改札機のすみにベビーカーをぶつけないよう、気をつけてくださいね。

と、ここで「駅すぱあと」担当者からアドバイスです!
汐留改札を出てしまうと、地上に出るためのエレベーターがなくなってしまいます。

汐留改札の反対側には烏森改札行きのエレベーターが。汐留改札を出るとエスカレーター続きなので、荷物が大変な時などはこのエレベーターを 汐留改札の反対側には烏森改札行きのエレベーターが。汐留改札を出るとエスカレーター続きなので、荷物が大変な時などはこのエレベーターを

ちょっとわかりづらいのですが、汐留改札の反対側に、烏森改札(地上)へのエレベーターが。荷物が多い時や、人が多くて移動が大変な時は、こちらのエレベーターを使って烏森改札の方に行ってみてくださいね。

それではもとにもどって、汐留改札を出てから出発です。

PATTANを畳んでエスカレーターに PATTANを畳んでエスカレーターに

さっそくエスカレーターがあったので、安全のためにベビーカーを畳んで乗り込みます。

1つめのエスカレーターを上り、2つめのエスカレーターへ 1つめのエスカレーターを上り、2つめのエスカレーターへ

1つめのエスカレーターで地上に出ると、またエスカレーターが。
実は、汐留改札を出ると、ゆりかもめの乗り換え時に3つのエスカレーターに乗る必要があるのです。

2つめのエスカレーターも上りきり、最後のエスカレーターへ 2つめのエスカレーターも上りきり、最後のエスカレーターへ

こちらが最後のエスカレーターです。
行きは体力にもまだまだ余裕がありますが、こうもエスカレーター続きだと、帰りは大変かもしれません。エレベーターの位置は要チェックですね!

エスカレーターを登りきると、ゆりかもめの新橋駅改札が。さっそうと入場 エスカレーターを登りきると、ゆりかもめの新橋駅改札が。さっそうと入場

ようやくゆりかもめの改札です。発車の時間にはまだ余裕があるので、慌てず騒がず入っていきます。

さすがにエスカレーター続きで大変だったので、ホームへはベビーカーを開いてエレベーターで行きましょう。

ホームに到着 ホームに到着

ホームに到着です!
赤ちゃんと2人でおでかけしているママさんが数人いらっしゃいました。

ゆりかもめにも車椅子やベビーカーの優先車両があります ゆりかもめにも車椅子やベビーカーの優先車両があります

ところで、みなさんはゆりかもめの駅ホームをまじまじと見たことはありますか。
ゆりかもめにも車椅子やベビーカーの優先車両があるのですが、その車両の位置は、写真のように大きなマークですぐにわかるようになっています。

ぱっと一目でわかるので、探し回らなくて済むのが助かるポイント。ホーム自体もそこまで長くないので、探してみてくださいね。

優先スペースならベビーカーを開いたままでもスムーズに乗車できます 優先スペースならベビーカーを開いたままでもスムーズに乗車できます

優先車両には、このように広々とした優先スペースが!
ベビーカーを開いたまま、ゆったりと乗車することができます。

赤ちゃんの様子を見たり、車窓の景色を楽しんだりしていたら、あっという間に台場駅へ到着です。

途中駅でけっこう混んできたので、ベビーカーは畳んでみました。PATTANはたたんだり開いたりを片手で、しかもワンタッチでできるのが助かるポイント。

台場駅に到着。エレベーターはホームの端っこに 台場駅に到着。エレベーターはホームの端っこに

改札へのエレベーターは、駅ホームの端っこに設置されています。

改札を出ます 改札を出ます

改札を出たら、ゴールまで、あと少し!

目的地まであと少し! 目的地まであと少し!

今回のゴールである、商業施設が見えてきました。うっかりベビーカーを畳んだまま駅から出てきたので、さっと開いて行きます。

そして数分歩いていけば……。

到着! お天気はどんよりしていますが、無事到着できてほっと一息 到着! お天気はどんよりしていますが、無事到着できてほっと一息

ゴール! 無事、到着しました!
お天気はどんより曇り空になってきてしまいましたが、心は晴れやかです。

出発する前はちょっぴり不安でしたが、行ってみれば意外と大丈夫でした!

はじめて赤ちゃんと2人きりでおでかけするのは、何かと心配がつきないかもしれません。ですが、事前にエレベーターの位置を調べたり、多目的トイレの情報を見たり、ベビーカーをうまく活用したりすれば怖いものはありません。
電車を使えばあっという間に遠方へのおでかけができるので、良い気分転換にも。

みなさんも、赤ちゃんと2人のおでかけを楽しんでみてくださいね!

駅すぱあと取材班

PROFILE

駅すぱあと取材班このライターの記事一覧

乗り換え案内「駅すぱあと」の中のひとびとが、赤ちゃんとそのご家族が楽しくおでかけをするために役立つ情報を発信します。
URL:http://www.val.co.jp/

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2018/11/12

商品企画デザイナーの考える「育児用品」とは?2018年度グッドデザイン賞受賞展取材レポート

2017/5/29

ちまたで話題のメニューで料理のやる気をUP! 『カクたこ』

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2018/11/22

「一目瞭然」

2018/8/3

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

2018/9/21

「寝起きのごほうび」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2018/11/12

商品企画デザイナーの考える「育児用品」とは?2018年度グッドデザイン賞受賞展取材レポート

2017/5/29

ちまたで話題のメニューで料理のやる気をUP! 『カクたこ』

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2018/11/22

「一目瞭然」

2018/8/3

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

2018/9/21

「寝起きのごほうび」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…