駅すぱあと取材班

やさしいおでかけプロジェクト

vol.17 快適・安心な空の旅へ! 歩きやすくて持ち運びもラクな「Runfee(ランフィ)」で羽田空港&ANAラウンジにお出かけしてみた!

公園や鉄道会社さんなどの陸、水上バスの海ときて、今回お届けする“やさしいお出かけ”は空が舞台です。 赤ちゃんと乗るには不安に思える飛行機ですが、おもてなしのプロたちによるやさしいポイントが盛りだくさん! ピジョンインフォアンバサダーのママ&赤ちゃんと一緒に、「Runfee(ランフィ)」を持って羽田空港とANAのやさしいお出かけ調査に行ってきました。

快適・安心な空の旅へ! 歩きやすくて持ち運びもラク... 快適・安心な空の旅へ! 歩きやすくて持ち運びもラク...

こんにちは! 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」の取材班です。

旅行・帰省シーズンのこれから、遠出する機会が増えてくる頃です。赤ちゃんとの遠出には、実は「飛行機」も安心できる移動手段のひとつであること、ご存知でしょうか。
電車やバスに比べて長時間利用する乗り物だからこそ、飛行機や空港にはさまざまな手厚いサービスがあります。

そこで、ピジョンインフォアンバサダーのママ・綾子さん&生後約6ヵ月の咲良ちゃんとともに、空の玄関口である羽田空港と、ANA(全日空)で提供されている各種サービスを調査しに訪れました。

品川駅構内 JR品川駅から見た京急乗り換え専用改札。左右に大きな横断幕で案内があります

羽田空港に向かう方法はいくつかありますが、今回は品川駅でJR線から京急線へ乗り換え、終点の羽田空港国内線ターミナル駅から向かうルートで行きました。

羽田空港国内線ターミナル駅は、羽田空港の第1ビルと第2ビルの真ん中に位置しています。終点駅でもあるので、一度電車に乗ってしまえばあとは気にせず、迷うこともないのでおすすめです。

JR線から京急線への乗り換えには専用改札があります。少し階段がありますがご安心を。中央のエレベーターで、ベビーカーを折りたたむことなく進めます。

JRから京急線への乗り換えエレベーター 階段部分のみのエレベーター。ベビーカーや車椅子の方が多く利用されています

ちなみに今回取材に向かったANAへは、電車の先頭車両に乗り羽田空港第2ビルに、後ろの車両に乗ると羽田空港第1ビルに近い場所へ降りられます。もちろん、どちらもエレベーターで改札階まで上ることができます。 利用したい航空会社のターミナル口がどちらかわからない! という時は、真ん中の方の車両に乗ってみてくださいね。

降車ホームの案内板 降車ホームに、どちらのターミナルに行けば良いかわかりやすい案内板がありました

<最初の一歩は「SPECIAL ASSISTANCE」へ!>

改札を出たら、エレベーターで2階の出発エリアへ。チェックイン手続きに入ります。

通常のチェックインカウンターではビジネスマンや旅行者など多くの人で賑わい、赤ちゃん連れだと少し不安に思ったり、焦ってしまったりすることもあるのでは。
そんな時は迷わず「お手伝いが必要なお客様専用カウンター」に向かいましょう!
エレベーターを降りたらすぐ左手側に設置されています。

お手伝いの必要なお客様専用カウンター

こちらの専用カウンターでは、車椅子の方や小さな子連れ・ベビーカーを利用している方、妊娠中のプレママ・プレパパなどのお客様向けに、搭乗のお手伝いや相談を受け付けています。
手荷物の預かりや各種サービスの案内、搭乗手続きなど手厚くサポートしてもらえるので、特に初めて赤ちゃんと飛行機に乗る時は要チェックです!

ベビーカー預け時

持参したベビーカーは手荷物として預かってもらい、搭乗口まで自由に使える貸し出し用ベビーカーをお借りしました。

ANAエアポートサービス株式会社 旅客サービス部 国内業務課 吉川さん
「国際線では搭乗口まで持参したベビーカーをご利用いただけます。国内線では、チェックインカウンター以降は貸し出しベビーカーをご利用いただくようになっているので、こちらの『お手伝いが必要なお客様専用カウンター』にお越しいただければと思います」

ちなみに貸し出し用ベビーカーは約250台あるそうですが、長期休暇シーズンは250台すべて貸し出し状態になることもあるとのこと。抱っこ紐も忘れずに持っておくと安心ですよ。(ベビーカーは出発されるお客様だけでなく到着されるお客様も利用が可能です)

貸し出し用ベビーカーで笑顔

<出発ロビーのやさしい3つのポイント>

続いて、搭乗するまで過ごすゲートラウンジ内のやさしさポイントを調査しました。

まず1つめはキッズコーナーです。

ゲートラウンジ内には、小さな子どもと遊べるキッズコーナーが各所に設置されています。
周りの人に気兼ねすることなく子どもと過ごすことができるポイントですが、なかでもANA LOUNGE内の「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」は必見スポット。

キッズラウンジの内観 壁の一面がガラス張りに。パパと子どもを遊ばせて、外から見守ることもできます

このキッズスペースは、昨年2017年8月ANA LOUNGEの南側1箇所に設置されました。外観から内部まで『スター・ウォーズ』のキャラクターをモチーフにしたお部屋になっています。部屋全体が可愛らしくデザインされていて、写真映えもするのでカメラを忘れずに!

床にはフロアマットが敷いてあるので、寝転んだりハイハイしたりすることも。小さな滑り台やソファ、絵本、折り紙、おもちゃ、さらにはウェットティッシュも用意されていました。

キッズラウンジで休むママと赤ちゃん
キッズラウンジでおすわりする赤ちゃん

ANA LOUNGE内のキッズスペース以外には、空港ビルディング(株)のキッズコーナーが、出発ロビーに1箇所、手荷物検査場を通過後、搭乗ゲート付近に2箇所、合計3箇所あるので、事前に場所を確認しておくことをおすすめします。

※ANAラウンジはプレミアムメンバー向けのサービスです。詳細はこちらをご覧ください。

2つめは授乳室とオムツ替えスペースです。

赤ちゃんとのお出かけにはマストなポイントですが、特筆すべきは授乳室。
ゲートラウンジ内には5箇所あり、そのすべてにミルク用温水器や電子レンジが完備されています。また、オムツ交換台とオムツ用ゴミ箱も設置されているので、いざという時のお助けスポットになりそうです!

調乳用温水器などの設備とオムツ替え台 お湯はつねに70℃以上で用意されているそう。使用済みオムツもその場で捨てられるので安心です

そして3つめが電動カート。

電動カートは羽田空港第2旅客ターミナルのサービスで、搭乗口まで乗ることができます。
ゲートラウンジ内は広いので、子どもを連れて重たい荷物を持っての歩きは大変ですよね。電動カートなら快適に移動することができます。
利用したい場合はカウンターの係員の方に相談するだけでOK。朝8時〜夜19時まで運行しています。(電動カートは国際線搭乗口エリアにおいても運行しています)

電動カート 「子どももいるし荷物も多いのでこれは助かります。しかもちょっと楽しい!」と綾子さん
電動カート走行中

<意外と知らない? 機内のやさしい3つのポイント>

いよいよ飛行機に搭乗です。飛行機は電車のように途中で降りることができません。だからこそ、機内にはおもてなしのプロたちによる心配りが随所にありました。

まず1つがオムツ替え。
機内には、必ず2箇所以上(※)、オムツ交換台付き化粧室が完備されています。交換したオムツは備え付けゴミ箱に捨てられるので、荷物にならずに楽ちんです。
※提携航空会社が運航する一部の便を除きます。

機内のオムツ替え台 赤ちゃんにはよく消費するティッシュやペーパータオルも備え付けられていました

ANA 広報部 松原さん
「数や種類に限りがありますが、Mサイズ・Lサイズの紙オムツをご用意しています。機内で替えのオムツがなくなってしまった場合など、お困りの際は遠慮なく私たち客室乗務員にお声がけくださいね」

オムツ

2つめが授乳、ミルクです。

機内でもミルクを作れること、ご存知でしょうか。客室乗務員さんに哺乳瓶とミルクを渡してお願いすると、ちゃんと人肌の温度で用意してもらえます。

綾子さん
「お出かけの時はミルクにすることが多いので、機内でミルクを作ってもらえるのはすごくありがたいです! これなら魔法瓶のお湯がなくなる心配もいらないし、飛行機でも安心して過ごせます」

そして3つめがベビーベットです。

事前に電話で予約をすると、機内の壁に取り付けられるベビーベットを借りることができます。
離陸してベルト着用サインが消えてから、着陸態勢に入るまでの間、赤ちゃんを寝かせて自分も少し寝たい! といったシーンにとても便利なサービスです。

ベビーベッドの取り付け様子 「こんなふうにできるんですね、知らなかった! 実家に帰る時に使ってみます」と綾子さん
ベビーベッドでごきげんの赤ちゃん

この他にも、機内には絵本や子ども向けのオリジナルグッズなどが用意されていました。

オリジナルおもちゃに夢中 気に入ったようで、夢中でおしゃぶりしている咲良ちゃん

赤ちゃんとの利用には少しハードルが高いように思えた飛行機ですが、実はやさしいお出かけポイントがもりだくさんにありました。

誰もが安心して快適にお出かけできるよう、客室乗務員さんなどおもてなしのプロたちによる手厚いサポートがあるので、これまで気兼ねしていたママやパパも、これからの帰省や旅行時、飛行機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

想像よりももっと自由に、もっとどこにだって行けるはず!

ANAさん ANA 広報部の松原さん(左)とANAエアポートサービス株式会社 旅客サービス部の吉川さん(右)
「みなさまのご搭乗をお待ちしています!」

<Special Thanks>

ANA(全日本空輸株式会社) https://www.ana.co.jp/
※取材した飛行機:エアバス A321

【参考情報】
・小さなお子様連れのお客様 [国内線]
・小さなお子様連れのお客様 [国際線]

※この記事は2018年11月の取材時の情報です。

プレママお役立ち情報ナビ
駅すぱあと取材班

PROFILE

駅すぱあと取材班このライターの記事一覧

乗り換え案内「駅すぱあと」の中のひとびとが、赤ちゃんとそのご家族が楽しくおでかけをするために役立つ情報を発信します。
URL:http://www.val.co.jp/

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2019/3/11

新生児向け衣料縫製工場見学!赤ちゃん向け衣服に隠された手間暇かけられた工夫とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/2/8

新生児から親子で楽しくリンクコーデができる、人気の哺乳びんとコラボしたドレスオールとは?

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2017/5/15

簡単ヘルシーご褒美スイーツ 『豆乳ブランマンジェ フルーツのせ』

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2019/1/23

かんたんソーイング。手ぬぐいでつくるベビーブルマ

2018/10/25

むすことわたし七転び八起きの毎日「ガブリエルと365日撮影会」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2019/3/11

新生児向け衣料縫製工場見学!赤ちゃん向け衣服に隠された手間暇かけられた工夫とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/2/8

新生児から親子で楽しくリンクコーデができる、人気の哺乳びんとコラボしたドレスオールとは?

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2017/5/15

簡単ヘルシーご褒美スイーツ 『豆乳ブランマンジェ フルーツのせ』

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2019/1/23

かんたんソーイング。手ぬぐいでつくるベビーブルマ

2018/10/25

むすことわたし七転び八起きの毎日「ガブリエルと365日撮影会」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと