コモドライフ取材班

やさしいおでかけプロジェクト

vol.20

イギリス生まれの抱っこひも「caboo(カブー)」お出かけレポート

子どもがいてもショッピングやカフェ巡りなど、自分の時間を楽しみたいですよね。赤ちゃんと一緒に行けるおすすめスポットを訪れる「お出かけレポート」シリーズ。今回は、発売したばかりの抱っこひも「caboo(カブー)」で、東京・丸の内へママたちと一緒にお出かけしてきました!

イギリス生まれの抱っこひも「caboo(カブー)」お出... イギリス生まれの抱っこひも「caboo(カブー)」お出...

オフィス街でもありながら、グルメやショッピングも楽しめる街、東京・丸の内。子育て中のママには少し縁遠いと思われがちですが、ベビー休憩室やベビーコーナー(授乳室)なども街中のビルの中に設置されるなど、赤ちゃん連れにも嬉しい設備が充実。さらに、石畳が風情のある丸の内仲通りは道幅も広く、歩行者天国の時間帯もあるなど、子どもと一緒にのんびりと散策するにはおすすめのエリアなんです。

今日は内山さんとはなちゃん(5ヵ月)親子、雨宮さんとめいさちゃん(1才)親子の4人と一緒に、丸の内散歩へお出かけです。

丸の内エリアには、東京駅のほか、大手町駅、有楽町駅、日比谷駅、二重橋前<丸の内>駅と、様々な路線からアクセスが可能。 丸の内エリアには、東京駅のほか、大手町駅、有楽町駅、日比谷駅、二重橋前<丸の内>駅と、様々な路線からアクセスが可能。

「勤めていた会社が近くだったので、丸の内は馴染みのある街。旦那さんと待ち合わせして家族でくることもあるのですが、子どもと2人では初めてです」(内山さん)

「私はあまり馴染みのないエリアで、久しぶりに来ました! 今日はとっても楽しみです」(雨宮さん)

ふたりのママが体験した抱っこひも「caboo(カブー)」は、イギリス生まれ。安全な乳児用品に関するT.I.C.K.S のガイドライン(※1)通りに設計・開発され、世界でも厳しい安全基準(※2)に合格し、ヨーロッパをはじめ、世界約27の国と地域で販売されている大人気の抱っこひもです。さらに日本で発売するにあたり、ピジョンで検査および検品・検針規定を設け、品質管理を徹底しています。

成長に合わせて選べる2つのタイプがあり、5ヵ月のお子さんのいる内山さんは「caboo carrier」(左)を、1才のお子さんのいる雨宮さんは「caboo dxgo」(右)を装着して、さっそく街へと繰り出しました!

※1: The UK Sling Consortium が定める安全な抱っこのルール
※2: 「caboo carrier」はASTM F2907-15(スリングの消費者安全基準)・CEN/TR 16512:2015(スリングの安全指針)に合格、「caboo dxgo」はBS EN 13209-2:2015(ベビーキャリアの安全要件と試験方法)に合格

5ヵ月のお子さんのいる内山さんは「caboo carrier」(左)を、1才のお子さんのいる雨宮さんは「caboo dxgo」(右)を装着

「caboo(カブー)」は、赤ちゃんにとっての理想の抱っこの形「背中のCカーブ」と「脚のM字ポジション」を保つことができる設計。カラダになじむ柔らか素材で、赤ちゃんをやさしく包み込むほどよいフィット感と、「おでこにキスができる高さ」というハイポジションが特長です。親子の距離がぐっと近いこの抱っこスタイルは、赤ちゃんには安心感を与え、ママやパパのカラダにかかる負担を軽減してくれます。「密着させてハイポジションにする」ことが負担を軽減させるための原則だそう。登山リュックと同じ考え方なんですね。

GARB Tokyo(ガーブ 東京)外観
GARB Tokyo(ガーブ 東京)内装

最初に向かったのは、丸の内仲通りビルの1階にあるカフェレストラン「GARB Tokyo(ガーブ 東京)」。モダンなインテリアで一見お子さま連れには敷居が高そうですが、広いソファー席もありママたちが集うことも多いそう。

「駅にも近いので、平日の1時〜2時くらいはお子さま連れのママに多くご利用いただいています。季節によっては通りに面したテラス席も人気。お子さんのご機嫌を気にすることなく、のんびりと過ごしていただけるようです。市販の離乳食はお持ち込みいただけますし、リクエストがあればミルク用のお湯もご提供させていただいております。妊婦さんや授乳中のママにも嬉しいカフェインレスのメニューも取り揃えております」と、スタッフの北原沙織さん。

抱っこしたままソファーに座ることができる「caboo(カブー)」 内山さんは「カモミールティー」(700円)、雨宮さんはカフェインレスのコーヒー「デカフェ」(550円)をオーダー。高い位置でホールドされて柔らかい生地で作られているので、そのままソファーに座ることができるのも「caboo(カブー)」の魅力。
心地が良いのか、めいさちゃんがスヤスヤと眠ってしまいました。 カフェでおしゃべりを楽しんでいたら、心地が良いのか、めいさちゃんがスヤスヤと眠ってしまいました。

カフェでおしゃべりを楽しんだあとは、ウィンドーショッピングをしながらのんびりとお散歩。 「caboo(カブー)」はママと赤ちゃんとの顔の位置が近くて密着度が高く、包まれている安心感を感じられる造り。「丸の内ブリックスクエア」に到着する頃には、はなちゃんもめいさちゃんも気持ちよさそうにぐっすりです。

「caboo(カブー)」はママと赤ちゃんとの顔の位置が近くて密着度が高く、包まれている安心感を感じられる造り。
子どもと一緒に丸の内を歩くのは初めてというおふたり。 子どもと一緒に丸の内を歩くのは初めてというおふたり。子どものこと、日常のこと……おしゃべりは尽きません!
「caboo carrier」は薄くて柔らかな幅広の肩ひもが重みを分散して負担を軽減。
「caboo dxgo」は柔らかい生地が肩の丸みに沿って荷重を分散するので、腰にもやさしい設計。
「caboo carrier」(左)は薄くて柔らかな幅広の肩ひもが重みを分散して負担を軽減。「caboo dxgo」(右)は柔らかい生地が肩の丸みに沿って荷重を分散するので、腰にもやさしい設計。
「丸の内ブリックスクエア」の中庭である「一号館広場」には、カフェやショップが並びます。
「丸の内ブリックスクエア」の中庭である「一号館広場」には、カフェやショップが並びます。
都会の真ん中でいることを忘れそうなくらい緑豊かな「丸の内ブリックスクエア」の中庭である「一号館広場」には、カフェやショップが並びます。

半日だけでも出かけられて気晴らしになりました!とおふたり。ママも子どもたちも終始リラックスして、のんびりと丸の内時間を過ごせたようです。

ママも子どもたちも終始リラックスして、のんびりと丸の内時間を過ごせたようです。

――普段はどのようなところにお出かけされているのですか?

内山さん
上に2人子どもがいるのですが、ひとり目のときのお出かけは近所のスーパーくらいでした。最近は設備が整っている場所も増えて、気軽に出かけられるようになったなぁ、と実感しています。遠くへ出かけるときには、授乳室がどこにあるかなど入念に調べてから行きますね。

雨宮さん
私は家の近所が多いですね。初めの頃は緊張していたのですが、出かけてみると意外に大丈夫。でも段差があるなどベビーカーでは行きにくい場所もあって遠回りすることも……「caboo(カブー)」だと行きたかったところに行けそうです!

――おふたりは普段から抱っこひもを使っていますか? 「caboo(カブー)」の使い心地はいかがでしたか?

内山さん
上の子2人がベビーカーを使うため抱っこひもは必須です。 「caboo(カブー)」は、いつも使っているのと比べて、密着するのでずれないし、安定感がありました。素材が柔らかいので心地いいのか、子どももぐっすりでしたね(笑)。フリーサイズなのでパパにも使ってもらいたいです!

たたんだ「caboo(カブー)」とお子さん。
たたんだ「caboo(カブー)」とお子さん。

雨宮さん
持っている抱っこひもだと腰への負担が大きくて、抱っこひも自体を使うことを諦めていたのですが、「caboo(カブー)」は全く負担がなくて、こんな抱っこひもがあったとは! と驚いています。子どもは汗っかきなので洗濯できるのも嬉しいですし、コンパクトなのもいいですよね。夏にいった沖縄旅行に持って行きたかったなぁ。 

小さくたたんでカバンやベビーカーのカゴから出し入れしやすいコンパクトサイズで軽い「caboo(カブー)」
小さくたたんでカバンやベビーカーのカゴから出し入れしやすいコンパクトサイズで軽い「caboo(カブー)」
「caboo carrier」(右)、「caboo dxgo」(左)。どちらも、抱っこひもをすべて収納できるポーチ付き。小さくたたんでカバンやベビーカーのカゴから出し入れしやすいコンパクトサイズで軽いので、荷物が多くなりがちなママにも嬉しいですよね。

――抱っこひもでの丸の内散歩、いかがでしたか?

内山さん
とってもリフレッシュできました! また遊びに来たいと思います。外に出かけると気分転換にもなりますし、街にはママに優しいサービスもたくさん。外出することに気後れしているお友達ママさんたちにも教えてあげたいです。

雨宮さん
オフィス街のイメージだった丸の内の印象がガラリと変わりました。歩きやすく、休憩スポットもたくさん。抱っこひものイメージも「caboo(カブー)」を使って変わりました。カフェで座ったりしても、装着したままでいられるので子どもは終始リラックス。おかげで私ものんびりと時間を過ごすことができました。

――みなさんありがとうございました!

赤ちゃんがいるからと諦めていた、ショッピングやカフェ巡り。ママにも子どもにも負担の少ない抱っこひも「caboo(カブー)」があれば、もっと気軽に実現します。素敵な笑顔を見せてくれた内山さんと雨宮さん。リラックスした撮影になりました。お出かけ中は赤ちゃんの様子をみながら、ママと赤ちゃんのペースで楽しんでくださいね!

5ヵ月のお子さんのいる内山さん
1才のお子さんのいる雨宮さん

●取材協力
「丸の内ドットコム」
東京の中心・丸の内の情報サイト。ショップ、グルメ、イベント最新情報、赤ちゃん連れに優しい休憩室、授乳室の情報がまとまっている。
https://www.marunouchi.com
小さなお子様をお連れの方への情報はこちら。
https://www.marunouchi.com/information/info01/

「丸ビル」
住所:東京都千代田区丸の内2丁目4−1
開館時間:
ショップ平日・土曜 11:00~21:00日曜・祝日 11:00~20:00 ※一部店舗により異なる
レストラン平日・土曜 11:00~23:00日曜・祝日 11:00~22:00 ※一部店舗により異なる
https://www.marunouchi.com/building/marubiru/

「GARB Tokyo(ガーブ 東京)」
住所: 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
開館時間:
平日 ランチ11:00~14:00(l.o.)、ディナー18:00~22:00(l.o.)、カフェ&バー11:00~23:30(l.o.)
土日祝 ランチ11:00~14:30(l.o.)、ディナー18:00~22:00(l.o.)、カフェ&バー11:00~22:30(l.o.)
https://www.garb.jp/

「丸の内ブリックスクエア」
住所:東京都千代田区丸の内2丁目6−1
開館時間:
ショップ平日・土曜 11:00~21:00日曜・祝日 11:00~20:00
レストラン平日・土曜 11:00~23:00日曜・祝日 11:00~22:00 ※一部店舗により異なる
https://www.marunouchi.com/building/bricksquare/

(制作:エチカ)

コモドライフ取材班

PROFILE

コモドライフ取材班このライターの記事一覧

楽しい育児をサポートする最新の情報を取材します。

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2019/11/6

産前からパパになる意識を高めてもらった!

2019/11/8

俺にしかできない仕事が家にある!「育児イマLABO」第2回・子育て中のパパたちが語る仕事と育児の両立、子…

2019/11/14

赤ちゃんの鼻水ケアに悩んでいたママに、鼻吸い器について聞いてみました!

2018/12/19

育児は事前の作戦会議とチームプレーが要! プレママ&プレパパの“チームビルディング”を行う育児のキッカ…

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/10/17

幸せいっぱい!【#世界一幸せな洗濯】の撮り方アイディア!

2018/7/2

赤ちゃんと行く海外旅行のコツ(6)海外旅行するならいつ!?

2019/12/2

イギリス生まれの抱っこひも「caboo(カブー)」お出かけレポート

2019/12/5

1+1+1+1=∞の日々「1才までの月齢フォト」

2019/11/6

産前からパパになる意識を高めてもらった!

2019/11/8

俺にしかできない仕事が家にある!「育児イマLABO」第2回・子育て中のパパたちが語る仕事と育児の両立、子…

2019/11/14

赤ちゃんの鼻水ケアに悩んでいたママに、鼻吸い器について聞いてみました!

2018/12/19

育児は事前の作戦会議とチームプレーが要! プレママ&プレパパの“チームビルディング”を行う育児のキッカ…

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/10/17

幸せいっぱい!【#世界一幸せな洗濯】の撮り方アイディア!

2018/7/2

赤ちゃんと行く海外旅行のコツ(6)海外旅行するならいつ!?

2019/12/2

イギリス生まれの抱っこひも「caboo(カブー)」お出かけレポート

2019/12/5

1+1+1+1=∞の日々「1才までの月齢フォト」

コモドライフ編集長NOTE