やまもとりえこ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.220 今日も笑って、明日も笑って「家族そろって初めてのお散歩」

パパと愛息子・樹(いつき)くんと愛犬・ペン。3人と1匹で暮らすやまもとりえこさん流の子育ての楽しみ方。今回は「お出かけ」をテーマにお届けします。

今日も笑って、明日も笑って「家族そろって初めてのお... 今日も笑って、明日も笑って「家族そろって初めてのお...

9月上旬に樹が産まれて1ヵ月が過ぎた頃。家族みんなで公園に出かけることにしました。そうです、いよいよ公園デビューです。

助産師さんに「生後1ヵ月過ぎれば、外出しても大丈夫ですよ。日光浴は不足しているビタミンDを補うことができるので、ベランダに出たり、短時間でもお散歩に行こうね!気分転換にもなるからね!」と言われていました。

「初めてのお散歩だから、大きな公園にしよう!」と、夫か私かどちらが先に言い出したのか忘れてしまったけれど、夫婦そろって心踊っていたんだと思います。初めての子の家族そろって初めてのお散歩、初めてづくしですからね。

わが家の公園選びのポイントは、ペン(犬)も遊べる場所があるところ。最近は、犬の立ち入りを禁止している公園も少なくないので、ウェブサイトでチェックは欠かせません。事前に夫とペンが偵察に行ってくれて、駐車場とピクニックシートを広げられる芝生広場や木陰の場所を教えてくれました。

当日、朝はのんびりと過ごし昼食と授乳を済ませ、オムツポーチと着替え、母子手帳とブランケットをリュックに詰め。樹には何を着せようか悩み、肌着+カバーオール、そしておくるみで包みました。私は、伸び放題の髪をクルッと一つにまとめ、まだまだ引っ込みそうにないおなかを摘みながら、マタニティ用ジーンズをはきジャケットを羽織り、出かける30分も前から玄関でスタンバイしていたペン(犬)をクスクス笑いながら、車で近くにある大きな公園へ向かいました。

産後の外出は、健診やベランダで日光浴、この日の予行練習としてベビーカーでペンと一緒に少しだけ散歩に行きましたが、車では初めてのお出かけ。この1ヵ月で暑さがすっかり遠のき、いつの間にか空が随分高くなっていました。夫が一緒だと空を見上げる余裕も生まれます。そんな秋晴れのお散歩にもってこいの日。

樹とペン

公園に到着し、車を降り、樹をベビーカーに乗せてペンにリードを繋いで出発!公園にはたくさんの人がいて、多くの声・音が飛び交っていました。樹が見上げる先もいつもとは全く異なるもの。青い空、頬を撫でる風、木々や土の香り、すべてが初めての体験。

だから、目を丸くして、口もポカンと開いたままだったのかな。愚図ることもなく、終始ご機嫌でした。おなかにいた頃から、ペンを連れて毎日のように公園に行っていたので、この感じは知っていたのかもしれません。ベビーカーで芝生広場まで移動して、ピクニックシートを広げて、一息ついて、すぐに車へ戻りました。その間、30分くらいかな。あっという間だったけれど、適度に歩いて、体を伸ばし、産後のリフレッシュには充分なひとときでした。

それから毎週のようにみんなで公園へ出かけました。ペンのお散歩は毎日欠かせないし、真冬でも着込んで散歩に行っていたら、外出が日課となりました。自宅の掃き出し窓の鍵を一人で開けられるようになってからは、勝手に裸足で庭に出てペンと遊んで、足の裏真っ黒なままお部屋に入って、何事もなかったようにオモチャで遊びだす……。それがやまもと家の日常となりました。

プレママお役立ち情報ナビ
やまもとりえこ

PROFILE

やまもとりえここのライターの記事一覧

男の子のママ。犬と暮らし始めたことをきっかけに写真を撮り始める。趣味は写真を撮ること。息子と愛犬との日々を写真に収め、日々Instagramにアップしている。
https://www.instagram.com/penittsuhouse/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。