hironoc

先輩パパとママの毎日コラム

vol.221 むすことわたし七転び八起きの毎日「赤ちゃんとドキドキアート巡り」

タイ・バンコクを拠点に活動するクリエーター・hironocさんに伺った、妊娠・子育てエピソード。

むすことわたし七転び八起きの毎日「赤ちゃんとドキド... むすことわたし七転び八起きの毎日「赤ちゃんとドキド...

バンコクで初めての美術館

大好きな美術館。でも赤ちゃんと美術館。これは難しいだろうな……。

産後、美術館へ行きたいなあと思ったとき、学生の頃美術館でアルバイトをしたことを思い出し、赤ちゃんをあまり見かけたことがなかったことや、あの静けさの中、泣き叫ぶ姿を想像するだけで心が折れそうになる……。

ということで、出産後も美術館へ行きたい!という希望は潔く断念していたのでした。

思いがけず美術館デビューしたのは息子を出産後、初めての一時帰国のとき(生後4ヵ月頃)。

日本滞在中、至急診てくれる夫の友人の働く歯医者さんへ。帰りにふと、ここはかつてのバイト先の近く、懐かしいなあ、と治療中息子を見てもらうために一緒に来てくれていた夫に話すと、美術館のある敷地には大きな公園もあることだし、お散歩がてら行ってみよう!と急遽立ち寄ってみることに。

初めての美術館は日本にて。初めての美術館は日本にて。

どんな様子かな?とちょっと美術館を覗きに行くと、スタッフの方がさっと寄ってきてくれて、赤ちゃんのオムツを替えられるトイレが必要でしたらご案内しますので声かけてくださいね!と。

まさかそんなことを言ってもらえるとは思わず、嬉しくて嬉しくて、これはもしかして鑑賞してもいいのかもしれない、とそのままチケットを購入し開催中の展示へ。

平日でしたが海外の作家さんの作品群が数十年振りに日本へやってきたということもあり、人!人!人!中にこんなに人がいたとは!

混み合う館内、スタッフの方が車椅子とベビーカーのみのルートを案内してくださり、おかげさまでスイスイと回ることができました。最後にちょっと息子が愚図ったので駆け足で出口を目指しましたが、無事に美術館デビューを果たすことができました。

息子を連れて初めての帰国の飛行機もなかなかのドキドキでしたが、初の美術館もなかなかの肝試し!でもやってみないと分からないことがあるんだな……と勉強になりました。

いい子にしてくれていた息子、一緒に肝を試しにきてくれた夫、そして嫌な顔せず迎え入れてくれた美術館のスタッフさんの心遣いに感謝の一日でした。

そんなことがあり、同じくらいの月齢の子を持つ友人たちに聞いてみると、デザイン関係の友人が多かったこともあり、意外と子連れで美術館へ行っている様子で、なーんだ!思っていたより大丈夫なんだ!とちょっと勇気をもらいました。

その後は一時帰国の前になると、どこの展示が良かったよ、とか子連れに優しかったよ、などなど友人たちが色々教えてくれたり一緒に行ってくれたりするように。

家族旅行で行った金沢で美術館へ。家族旅行で行った金沢で美術館へ。

今まで子連れで美術館へ行ったことがなかったので知らなかっただけだったのかもしれませんが、ベビーカーの貸し出しや子ども用のプログラム、一時預かりもある美術館まであり、毎回驚き感動するばかり。

とはいえ、静かに美術館で作品を鑑賞したい人もいるとも思うし、え?美術館に赤ちゃん?と思う人もきっといるだろうという場所なので、空いている時間帯を狙って行ったり、愚図り始めたら大愚図りになる前に速攻勇気ある撤退を心がけていました。なかには美術館に行った事実のみしか残らない!なんて事もありましたが(笑)。

そして、果たして赤ちゃんは楽しいのだろうか……という点が1番気になっていましたが、息子は思った以上に作品と嬉しそうな私の姿を見ていたようで、2才になった今、私の好きな作家さんの作品を見つければ私を呼んで教えてくれるように。

ワークショップに参加。ワークショップに参加。

また、ナーサリー(幼稚園)のARTの授業が好きなようで、作品を持って帰ってきて私に色々見せてくれるようになりました。私の趣味に付き合わせてしまって申し訳なかったなと思うこともありましたが、今となってはこれはこれでよかったかなと。これから先、一緒に美術館へ行ってくれるうちはできるだけ一緒に行けたらいいなと思っています。

左:歩くようになり自分が気になる方へ。右:美術館帰りにはぐっすり。左:歩くようになり自分が気になる方へ。右:美術館帰りにはぐっすり。

ちなみにバンコクでの美術館デビューは生後半年頃。撮影可でSNS映えする作品の前で写真を撮りまくるタイの人たちに紛れて我が家も記念にパシャリ!

バンコクで初めての美術館

なかなかのスマイルでした。

プレママお役立ち情報ナビ
hironoc

PROFILE

hironocこのライターの記事一覧

ブリコルール(寄せ集めてものを作る人)。タイ・バンコクを拠点に、写真と色のきれいな布や紙などをコラージュしてものづくりに取り組んでいる。
http://www.hironoc.com
https://www.instagram.com/hironoc/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2019/3/11

新生児向け衣料縫製工場見学!赤ちゃん向け衣服に隠された手間暇かけられた工夫とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/2/8

新生児から親子で楽しくリンクコーデができる、人気の哺乳びんとコラボしたドレスオールとは?

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2017/5/15

簡単ヘルシーご褒美スイーツ 『豆乳ブランマンジェ フルーツのせ』

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2019/1/23

かんたんソーイング。手ぬぐいでつくるベビーブルマ

2018/10/25

むすことわたし七転び八起きの毎日「ガブリエルと365日撮影会」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2019/3/11

新生児向け衣料縫製工場見学!赤ちゃん向け衣服に隠された手間暇かけられた工夫とは?

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2019/2/8

新生児から親子で楽しくリンクコーデができる、人気の哺乳びんとコラボしたドレスオールとは?

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2017/5/15

簡単ヘルシーご褒美スイーツ 『豆乳ブランマンジェ フルーツのせ』

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2019/1/23

かんたんソーイング。手ぬぐいでつくるベビーブルマ

2018/10/25

むすことわたし七転び八起きの毎日「ガブリエルと365日撮影会」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと