コモドライフ ライター・田口みきこ

ごはん・おやつ

編集後記と、エッセイ的な何か。

おいしい、うれしい、ごちそうレシピ。

このページを
保存する

妊娠から育児までまで、ママの体は大忙し。それまで何気なく食べていたものを意識するようになる方も多いはず。赤ちゃんの離乳食が始まればまた新しいお悩みも登場するかもしれません。でも生活の基本となる「食」は、ストレスフリーで楽しみたいですよね。そんなみなさんに、今回は簡単に作れる「薬膳」レシピをご紹介します。

おいしい、うれしい、ごちそうレシピ。 おいしい、うれしい、ごちそうレシピ。

おいしいものを食べるだけで、幸せな気分になりますよね!赤ちゃんだって、きっとそう。

子育てのヒントがたっぷり詰まった「コモドライフ」を覗けば、たくさんのおいしい記事に出会えます。

そんななか、今回はママに嬉しい(もちろん赤ちゃんも!)、体が喜ぶ「薬膳レシピ」の記事をご紹介します。寄稿してくれたのは、菓子・料理家として雑誌や書籍で活躍のほか、不定期で薬膳カフェも営む渡部和泉さん。国際中医薬膳師であり、漢方薬メーカーや無添加食品会社の勤務を経て独立されたという、なんとも頼もしい経歴のママなんです!

最初に伺ったお話は、渡部さんがママになって「ごはんは“たのしく”」と決めたエピソードとともに、渡部家の離乳食の定番、「大人のポタージュにもなる野菜粥」のレシピでした。

ママも嬉しい赤ちゃんごはん ママも嬉しい赤ちゃんごはん

菓子・料理家として雑誌や書籍で活躍のほか、不定期で薬膳カフェも営む渡部和泉さんは1児のママ。料理のプロが作る赤ちゃんごはんは一体どんなメニューなのか、「食べてくれない」悩みはどう解決したのか、渡部家の食卓をのぞかせていただきました!

食のプロでも赤ちゃんの「離乳食」に悩んだりするんだ!と思ったのと同時に、本当に単純で大切な “たのしむ”ということを、あらためて教えていただきました。育児はもちろん、どんなことにも言えるかもしれませんね!

ところで、みなさんもきっと頭を悩ませるのは「お食い初め」なのではないでしょうか?もうお食い初めを終えられた方は、どんなお膳を作りましたか?一生に一度きりの大切なイベント、渡部家の場合は、やはり肩肘張らずに“たのしく”がポイントでした。

伝統行事も肩肘張らずにみんなで楽しく、赤ちゃんの幸せ願う「お食い初め」 伝統行事も肩肘張らずにみんなで楽しく、赤ちゃんの幸せ願う「お食い初め」

これから甘いとか酸っぱいとか苦いとかいろーんな味と出会って、自分なりの味覚ができてくるんだろう。食べる喜びと幸せを知ってもらえるよう、お母さんは毎日のごはんを大切につくるよ。

また、渡部さんは妊娠・出産で体調の変化が起こるママのためのレシピも、たくさん教えてくださいました。どれも簡単なんです!

その一部をご紹介すると…

つわりのおやつにおすすめなのが「100パーセントジュースで作る無添加グミ」。コンロも不要で電子レンジで作れる、ぷるぷるつやつやのかわいいグミです。お子さんのおやつにもぴったり!

つわりのおやつ「コンロ不要ですぐ出来る!自家製無添加グミ」  つわりのおやつ「コンロ不要ですぐ出来る!自家製無添加グミ」

果物や野菜ジュースで自家製グミを作ってはおやつにした。それで気がまぎれたのかどうかは分からないけれど、ほどなくしてつわりは収まった。

出産前に仕込んでおきたい「産後の自分を助ける薬膳クッキー」は、貧血を補う効果のある黒糖とナッツの香ばしいクッキー。生地は冷凍保存できるので、食べたいときに食べたい分だけ焼けばいいので、「突然の来客時なんかにも重宝しました」と渡部さん。たしかに、赤ちゃんが産まれたときは、お客様も多くなりますよね。そんなときに手作りおやつでおもてなし、いかがでしょう?

産後の自分を助ける、出産前の作り置き「黒糖ナッツクッキー」 産後の自分を助ける、出産前の作り置き「黒糖ナッツクッキー」

出産時には多量の血が失われます。それを補う効果のある黒糖とナッツを加えた、産後におすすめの薬膳クッキー。

渡部さん自身が産後の気分が落ち込んだときに作っていた「百合根のハーブソテー」も教えていただきました。薬膳的に気分を落ち着かせてくれる百合根とリフレッシュにもなるハーブの組み合わせ。さっと作れるので、時間のないママにぴったり。そしてなんだかとってもおしゃれ!料理は、見た目も気分を上げてくれる要素のひとつなんだなと思いました。

落ち込む時に食べたい「百合根のハーブソテー」 落ち込む時に食べたい「百合根のハーブソテー」

薬膳的に気分を落ち着かせてくれる百合根とリフレッシュにもなるハーブを組み合わせたソテー。

最後にもうひとつ、「さつまいものプルーン煮」は、食物繊維が豊富なさつまいもとりんごとプルーンで、妊娠中のマイナートラブルの便秘のお悩みのお助けメニューとしてご紹介いただいたのですが、アレンジ力も魅力のひとつ。バターやシナモン、はちみつなどを加えてもいいですし、暖かいままでも、冷蔵庫で冷たく冷やしても◎。潰せば離乳食にも早変わりという、ママにはありがたすぎる一品でした。

妊娠中にも離乳食にもおすすめ「さつまいものプルーン煮」 妊娠中にも離乳食にもおすすめ「さつまいものプルーン煮」

妊娠中のマイナートラブルのひとつが、便秘。私も悩んだひとりです。無理するのも嫌だし、薬に頼るのもちょっとなぁ……という時に、よく作ったのがこのメニュー。

「薬膳」と聞くとなんだか、難しそうだし、そもそもおいしいの?と思うかもしれませんが、渡部さんのレシピはどれも手軽でおいしく、そしてステキ(先ほどもいいましたがここも大切!)なんです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

おなかがグーグーすいてきますよ!

このページを
保存する

コモドライフ ライター・田口みきこ

PROFILE

コモドライフ ライター・田口みきここのライターの記事一覧

「コモドライフ」でライターをしています。取材のこぼれ話や、印象に残っている話題など、記事を紹介しながら振り返ってみたいと思います!

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2021/7/8

時間帯での分担

2021/8/4

助産師ママが選んだ、あると便利な育児グッズ11選~実際に役立ったものはコレ!~

2021/8/5

妊娠中、骨盤はどう変化する?妊婦帯と骨盤ベルトの正しいつけ方と選び方【助産師監修】

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2018/10/12

ハロウィンを親子で楽しもう!カラフルペットボトルおばけで輪投げあそび

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/2/20

初めてのお宮参り

2021/5/18

マタニティインナーは本当に必要?ブラやショーツや妊婦帯などの選び方を助産師が解説

2021/4/23

【新生児の準備リスト】絶対必要なベビーグッズ、あると便利なベビーグッズを助産師が解説

2021/7/8

時間帯での分担

2021/8/4

助産師ママが選んだ、あると便利な育児グッズ11選~実際に役立ったものはコレ!~

2021/8/5

妊娠中、骨盤はどう変化する?妊婦帯と骨盤ベルトの正しいつけ方と選び方【助産師監修】

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2018/10/12

ハロウィンを親子で楽しもう!カラフルペットボトルおばけで輪投げあそび

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2020/2/20

初めてのお宮参り

2021/5/18

マタニティインナーは本当に必要?ブラやショーツや妊婦帯などの選び方を助産師が解説

2021/4/23

【新生児の準備リスト】絶対必要なベビーグッズ、あると便利なベビーグッズを助産師が解説

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE