平床政治

パパ料理人・平床政治の妻に作ってあげたい料理

冷蔵庫の余り野菜でパッと大量に!「白菜と塩ダラのグラタン」

ナレーター/ミュージシャンであり、ケータリングユニットmafioとしても活躍する平床政治さんは、4児のパパ。そんな政治さんに、「妻に食べさせたい料理」をテーマに、腕を振るってもらいました。モデルである妻・asacoさんの妊娠中・産後に、実際に作っていたメニューもご紹介!今回は、めんどくさがりパパさんでも大丈夫!産後のママに作ってあげたい、手軽にカンタンでも食べ応え満点の料理です。

冷蔵庫の余り野菜でパッと大量に!「白菜と塩ダラのグ... 冷蔵庫の余り野菜でパッと大量に!「白菜と塩ダラのグ...

ーー産後のママ向けにという「白菜と塩ダラのグラタン」とは、どのような料理なんでしょうか?

政治さん
「大家族あるある」と言えば、作ったそばからおかずがどんどんなくなってしまうこと。やはり、パッと大量に作れる料理がうれしいですよね。大きな耐熱皿に具材をどっさり重ねてオーブンのボタンをワンプッシュし、気づいた頃に“チーン”と鳴るのはその極み。炒め合わせた玉ねぎ、ベーコン、薄塩ダラが白菜とホワイトソースに出合えば完成です。ちなみにホワイトソースはお手製でもできあいでも、こだわらずに参りましょう!

ーー野菜をいっぱい食べられるので、授乳期はもちろんのこと、子どもたちにも積極的に食べさせたいですね。asacoさんもお気に入りのメニューとのことでした。

政治さん
白菜をたっぷり使ううえにマカロニは入れないので、とってもヘルシー!産後ママもおいしく安心して食べられるグラタンです。白菜以外にも、じゃがいもやかぼちゃ、ナスなど、冷蔵庫に残っている野菜でいろいろ試してほしいです。

料理をする政治さん

RECIPE

白菜と塩ダラのグラタン

所要時間:15分

材料(2人分)

玉ねぎ…1/2個
薄塩ダラ…2枚
カレー粉 …小さじ1
ベーコン…100g
ニンニク…1片
オリーブ油…大さじ2
バター…適宜

白菜…1/6個
サツマイモ…中1本
アスパラガス…4本
チーズ…50g
パン粉…大さじ2
バター…適宜
パセリ(粉状…適宜

A
バター…30g
小麦粉…30g
牛乳…300g
塩…適宜
黒コショウ…少々
ナツメグ粉…少々


作り方

  • 1.こだわり派は材料Aでホワイトソースを作ってみよう。弱火で熱したフライパンにバターを入れ、溶けたらすぐ小麦粉を加え、手早くかくはん器で混ぜる。
  • 2.粉がバターを吸ったら牛乳をゆっくりと加え、さらにかき混ぜていく。黒コショウ、ナツメグをひとつまみずつ入れ、塩は味見をしながら少しずつ加えていく。味が調い、全体がまとまってトロッとしたソース状になったら火から下す。
  • 3.サツマイモは予め熱を通すため、ラップに包んで600Wの電子レンジで2分間加熱する。冷めたら皮を剥いてスライスしておく。
  • 4.タラに両面、軽くカレー粉を振りかけて下味をつける。薄くスライスした玉ねぎ、細かく切ったベーコン、潰して刻んだニンニクを用意する。
  • 5.フライパンを中火にかけ、オリーブ油を引き、ニンニクを入れる。匂いがたったらベーコンを加え少し炒め、玉ねぎを加えさらに炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、具をフライパンの片側に寄せ、空いた場所でタラを焼く。このとき、バターを少し加えてタラを焼くとよい。ときどき裏返しながら焼き、タラの身に火が通ったら皮を剥がし、全体をほぐしながら他の具と混ぜていく。全体が馴染んだら火からあげる。
  • 6.耐熱のバットもしくは皿を用意し、内側全体に指でバターを塗りつける。ざく切りした白菜をまず敷き詰め、スライスしたサツマイモ、炒めたタラとベーコンの具、そしてまた白菜、と層に分けて重ねてゆくと楽しい。最後はホワイトソースをたっぷりと流し込み、適当な形に切りそろえたアスパラを並べ、チーズを全体に振りかけ、さらにパン粉で覆う。これで準備OK。
  • ?7.これをオーブンに入れ、余熱なし250度/25分で調理する。見た目にも美しいこんがりとした焼き目が表面に浮かんだら完成。

調理のPOINT

小麦粉は冷凍庫で保存しておくと、ダマになりにくい

ホワイトソースを作る際、かくはん器がなければ菜箸を6本輪ゴムでまとめたものでかき混ぜるのがおすすめ。小麦粉は冷凍庫で保存しておくと、ダマになりにくい。

塩ダラは、スーパーだとこのような形状で売られているものでOK

塩ダラは、スーパーだとこのような形状で売られているものでOK。

タラは玉ねぎを炒めた同じフライパンで焼き、火が通ったら混ぜ合わる。

タラは玉ねぎを炒めた同じフライパンで焼き、火が通ったら混ぜ合わる。

容器の内側にバターを塗ることで焦げ付きを防ぐ。洗い物も楽に♪

容器の内側にバターを塗ることで焦げ付きを防ぐ。洗い物も楽に♪

容器から具が少し盛り上がるくらいにたっぷり盛り付けた方がおいしそうに焼き上がる

容器から具が少し盛り上がるくらいにたっぷり盛り付けた方がおいしそうに焼き上がる。

平床政治

PROFILE

平床政治このライターの記事一覧

日本語・英語のバイリンガルとして「声」を生業とするナレーター。いつの間にか4児の父となり、妻でモデルであるasacoとフードユニットmafioを展開している。ミュージシャンとして、 Hermann H. & The PacemakersやAthensでのバンド活動も行い、多角的に生きることを目標とする1977年生まれの双子座。
Instagram:平床政治 https://www.instagram.com/hiratoko_seiji/
Instagram:マフィオ https://www.instagram.com/hiratoko_mafio/

(撮影/矢部ひとみ 編集/羽田朋美(Neem Tree))

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

コモドライフ編集長NOTE