阿部菜々恵

毎日のこと

先輩パパとママの毎日コラム

vol.506

はっぱと風とみちくさ子育て「おなかの中の赤ちゃんへの贈り物 〜胎児の頃の呼び名、そして命名へ〜」

マイリストに
保存する

自然豊かな信州でネイチャーガイドをしながら2児の子育てに奮闘中の阿部菜々恵さん。今回は2人の子どもたちがおなかの中にいたときの呼び名と産まれてからの命名についてのお話です。

はっぱと風とみちくさ子育て「おなかの中の赤ちゃんへ... はっぱと風とみちくさ子育て「おなかの中の赤ちゃんへ...

息子がおなかにいるとわかってから3ヵ月。赤ちゃんが元気かどうか、ドキドキ。でも赤ちゃんの姿がみられるのが楽しみな健診の日。この日のエコー写真はしっかりと赤ちゃんの姿がみえ、人の姿になっていました。そして、その表情はゆったりとおなかの中で微笑んでいるかのようでした。今までふわ〜っとしていた赤ちゃんがおなかにいるという感覚が、その姿を目にすることができたおかげで、「我が子」としてしっかりと実感できた日でもありました。そして私はこの日から赤ちゃんを「もあちゃん」と呼ぶことにしました。モアイ像になんとなく似ていたので(笑)。

「もあちゃん、お日さま気持ちいいね〜にゃんこもいるよ〜」「お風呂はあったかい?」「もあちゃん、楽しいねぇ」などと、ことあるごとに声をかけるようになりました。そして名前って不思議ですね。名前を呼ぶたびに愛着が湧いてきて、一緒に過ごしている、共に生きている実感も湧いてきて、ただただ呼びかけるだけで幸せになりました。

おなかの中の息子とみていた庭。呼びかけながらみると、いつもと違う景色にみえました。おなかの中の息子とみていた庭。呼びかけながらみると、いつもと違う景色にみえました。

娘のときは、先生に3がたくさん並んだ予定日を教えてもらったときに、パッと頭のなかで「この子はみみちゃんだ♪そしてきっと女の子だ」とまだ姿もほとんどみえていないのになぜか確信し(笑)、健診からの帰りの車で、夫に「これから『みみちゃん』って呼ぼうね」と話しました。そしてやはり息子と同じ3ヵ月の頃、ヘソの緒で遊んでいるかわいい姿をみたとき、「うん!あなたはやっぱりみみちゃんだわ!」と思ったのです。

安定期を過ぎた頃、4才だった息子におなかの中に赤ちゃんがいること、みみちゃんと呼んでいることを伝えると、その日から息子はさかんに「みみちゃん元気?」とおなかに話しかけてくれるようになりました。また家族4人の絵を描いたり、出産間近な頃には覚えたてのカタカナでメッセージを書いたり、名前があることで赤ちゃんがおなかの中にいること、やがて家族になることがイメージしやすかったようで、とても楽しみにしてくれていました。

(左)みみちゃんと名付けた娘。へその緒で遊んでいます。今のやんちゃぶりが伺える?(右)おなかの中の娘にメッセージを送る息子。(左)みみちゃんと名付けた娘。へその緒で遊んでいます。今のやんちゃぶりが伺える?(右)おなかの中の娘にメッセージを送る息子。

そして本当の命名は、2人とも産まれるまで性別がはっきりしなかったこともあり、出産してそれぞれ顔をみてから考え始めました。そのときまでに共に過ごした日々や、産まれた季節、顔をみながら夫と母と私であれやこれや考えて名付けました。

ちなみに私の「菜々恵」という名前は産まれたときに菜の花が咲いていたこと、野菜をたくさん食べて元気に育ってほしいとつけてくれたのですが、菜の花ってみているだけで幸せな気持ちになりますよね。そして「野の花全体」を指す言葉でもあり、「恵」という字は自分が恵まれるのではなく、人に様々なことを与えてあげる字なのだと知り、なんとなく、今の私のライフワークとも重なっている?大好きな名前です。もちろん菜の花も!

そんなことから、子どもたちにも何か意味のある素敵な漢字の名前をつけてあげたいとずっと思っていました。息子は 冬産まれ、柚子が大好きな私、柚子湯に入ってからお産が進んだのにもちなみ、柚子の香りのように優しく人をほっとさせてくれる、そして「琉」の字のもつおおらかさをもった人に育ってほしいと思い、「柚琉(ゆずる)」と名付けました。

娘は春産まれ、何か花の名前をつけたいと思っていたのですが、なかなかその頃のいい花が思いつかず悩みました。みみちゃんでかなり定着していたので、みみちゃんのままにする?なんて考えも。やがて夫が 「ことりはどう?」と提案してくれ、春の小鳥もかわいいね!きっとみんなすぐ覚えてくれるね。じゃあ、どんな字を使う?響きはかわいいけど、字は大人っぽくいこうか?なんて話ながら「琴凜」と名付けたのでした。

(左)命名してすぐ息子を抱く私の母。嬉しそうに「ゆ〜ずくん!ゆずく〜ん!」と呼びかけながら。(右)退院したばかりの娘。まだみみちゃんと呼んでいたとき。(左)命名してすぐ息子を抱く私の母。嬉しそうに「ゆ〜ずくん!ゆずく〜ん!」と呼びかけながら。(右)退院したばかりの娘。まだみみちゃんと呼んでいたとき。

2人の子どもたちの名前を呼ぶとき、ふと、名付けた日の嬉しかったこと、幸せだったことを思い出します。名前を考えるって大変だけれど、とても楽しい時間でした。子どもたちがこれからこの名前と共にどんな日々を過ごしていってくれるのか、とても楽しみです。

マイリストに
保存する

阿部菜々恵

PROFILE

阿部菜々恵このライターの記事一覧

ネイチャーガイド/保育士/野草ハーバリスト
道草を愛でること、食べることがライフワーク。軽井沢周辺の森のガイド、森のようちえんの講師などを行う。子育てや暮らしの中で美味しく、楽しい自然の楽しみ方を提案。野草茶、野草料理などのワークショップなども行う。下見と味見は2016年生まれの食いしん坊な息子と2021年生まれの娘と共に。

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2021/10/7

出産祝いをリクエストするならコレ!助産師が選ぶもらってうれしい出産祝い6選

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2021/8/4

助産師ママが選んだ、あると便利な育児グッズ11選~実際に役立ったものはコレ!~

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2022/6/6

当時夫は仕事で大忙し! 「お互いの時間を作る」Naoさんなりの工夫

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターマット

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターバッグ

2022/6/24

ちょっとした工夫で、「一緒に準備」ができるように! 自分たちに合った「モノの準備」

2021/10/7

出産祝いをリクエストするならコレ!助産師が選ぶもらってうれしい出産祝い6選

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2021/8/4

助産師ママが選んだ、あると便利な育児グッズ11選~実際に役立ったものはコレ!~

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2022/6/6

当時夫は仕事で大忙し! 「お互いの時間を作る」Naoさんなりの工夫

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターマット

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターバッグ

2022/6/24

ちょっとした工夫で、「一緒に準備」ができるように! 自分たちに合った「モノの準備」

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE