オガワナホ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.301

オガワナホのいろいろ子そだて記「妊娠中にやったいろいろ Part1(後編)」

マタニティ期のお楽しみにはどんなことがあるでしょう。オガワナホさんの楽しみ方Part1(後編)をお届けします。

オガワナホのいろいろ子そだて記「妊娠中にやったいろ... オガワナホのいろいろ子そだて記「妊娠中にやったいろ...

妊娠中はいつも人生最初で最後であろうという気持ちがあり、体調を気にしつつ、妊婦の今しかできないことにいろいろ挑戦してみました。そんないろいろをご紹介します。前編に引き続き、記念になるものシリーズです。

前編の続き

大爆笑のマタニティフォト

人生最初で最後であろう、おなかのぽっこり具合は「記念に撮っておきたい!」と思いましたが、よく見かけるようなスタジオ撮影で、頭に花飾りをのせ、おなかを出して微笑むタイプの可愛らしい写真は、私の性格的に似合いそうもありません。そこで夫婦で仲良くしてもらっているカメラマン夫婦mobiileにお願いして、おなかは出さず、服を着たままの状態であれこれと楽しく撮ってもらいました。なんだか笑えるマタニティフォトが完成。もともと被写体になるのが苦手で、笑顔がひきつるほど緊張するのですが、気心しれた2人に見守られて笑顔というより、「がはは!」の大爆笑ショットになりました。

赤ちゃんを迎えるベビーグッズ

赤ちゃんを迎えるベビーグッズ

前回の悲しい記憶がトラウマになっていて、ギリギリまで何も準備ができずにいたベビー用品。我が家には犬がいるので、ベッドルーム以外でも赤ちゃんが安心して眠れる場所づくりが必要でした。そんな中フリマアプリで籐のゆりかごを発見し、一目惚れ。これがはじめて買ったベビー用品となりました。サイズを合わせてトッポンチーノも作ってみたら、可愛い居場所ができました。ブランケットは母の手作りです。後回しにしていた肌着にも水通しをし、小さなハンガーに干してみたら、その幸せな景色に胸が苦しくなりました(妊娠中は涙もろいのかな)。思わず撮った写真がこちらです。他にもベビーベッドを組み立ててみたら、赤ちゃんがやってくる現実味が一気に押し寄せてきました。

今はぺったんこになったおなかで忙しい日々を過ごしているので、どれもすっかり遠い昔の話ですが、改めて思い返してみると、どれもやっておいて良かったものばかり。4Dエコーもマタニティフォトもまだ娘には見せたことがないのですが、もう少ししたら一緒にふりかえれるようになるかしら。

オガワナホ

PROFILE

オガワナホこのライターの記事一覧

日本、アメリカ、台湾、香港など国内外で活躍中のイラストレーター。書籍や雑誌、文具などのグッズのほか絵本も手掛ける。ご主人・娘さん・愛犬と4人でのんびり東京暮らし。
www.naho.com

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2021/3/1

ママになっても自分らしく。人気スタイリストに教えてもらう、自分らしさの秘訣とは

2019/1/24

「さいしょのいっぽ」

2020/9/6

陣痛がくるとどうなるの?陣痛の痛みを和らげる4つの方法【助産師が解説】

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2021/4/8

我が家のオムツ替え

2020/10/14

≪2020年最新≫【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教える…

2021/4/6

赤ちゃんとおしゃれの自由な関係。vol.1「マタニティ期も、いつもの自分で。」

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2021/3/1

ママになっても自分らしく。人気スタイリストに教えてもらう、自分らしさの秘訣とは

2019/1/24

「さいしょのいっぽ」

2020/9/6

陣痛がくるとどうなるの?陣痛の痛みを和らげる4つの方法【助産師が解説】

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2021/4/8

我が家のオムツ替え

2020/10/14

≪2020年最新≫【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教える…

2021/4/6

赤ちゃんとおしゃれの自由な関係。vol.1「マタニティ期も、いつもの自分で。」

コモドライフ編集長NOTE