Rom 岡本雅恵

おでかけ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.383

なんでもない日もありがとう「初めての家族旅行」

マイリストに
保存する

フードユニット・TORiの岡本雅恵さん。今回は赤ちゃんを連れた初めての遠出・旅行についてのお話です。

なんでもない日もありがとう「初めての家族旅行」 なんでもない日もありがとう「初めての家族旅行」

そういえば、初めての旅行っていつだったのだろう…?と写真をさかのぼって見ていたら、第一子が生まれたときは生後2ヵ月目に、自分の実家へ帰っていました。夫の実家へも数週間後のうちに帰っています。東京から埼玉と群馬への道のりで、自家用車もなかったので、迎えに来てもらっていたような、ぼんやりとした記憶があります。

生後3ヵ月目のときには、海の近くに住む友人の家へ、長時間電車に揺られて遊びに行ったのでした。今まで長距離の移動は車だったりしたので、何かあってもなんとかなっていましたが、電車なんかの公共機関は緊張感が漂います。おむつ替えや授乳など、とっさのハプニングにも対応できるよう、荷物も多めに、時間もたっぷりと余裕をもって行き、大冒険した気分になったのを覚えています。

左/初めての海は波が強かったようで、このあと泣いていました!右/夫は海を見せたかったようです。左/初めての海は波が強かったようで、このあと泣いていました!右/夫は海を見せたかったようです。

どちらにせよ、誰かがゴール地点で待っていてくれて、受け止めてくれるという安心感は何ものにも代えがたいものなんだなと思うのですが、生後5ヵ月目にして、ついに家族3人だけで、軽井沢の方へ訪れました。それが私たち家族にとって初めての旅行になります。

一緒にお出かけのときは、夫が抱っこを担当してくれていました。一緒にお出かけのときは、夫が抱っこを担当してくれていました。

今、私は軽井沢の隣町に住んでいるので、なんだか縁を感じて不思議になります。それぞれの実家が近いからという理由はあれど、そもそも、なんでその場所を選んだのかも記憶が定かではないですが、赤ちゃん連れでも本格的なフレンチが楽しめます!っていうホテルのフレーズに心惹かれたような気がします。

ナイフとフォークを使って、静かな場所で大人だけの空間…そんなイメージが先行する、もっとも子育て中とは程遠い食事が、どれだけあの当時の私にとってはキラキラと眩しく見えたか(笑)! 

今でこそ、お子さま連れや赤ちゃん連れ大歓迎!と、ウェルカムな宿泊施設は増えたような気もするし、自身のアンテナも探すのが上手くなったり、ママ友たちから入ってくる情報も多いですが、その当時は、探すのも一苦労でした。

場所見知りをすることもなく、すっかりくつろいでいる様子。場所見知りをすることもなく、すっかりくつろいでいる様子。

とりあえず、家族3人元気に行ってこれて、美味しいフレンチが食べられて、一つ観光地に行けたら100点満点!と、大人だけだったら、あれやこれやと詰め込みたくなるところを、育児雑誌なんかを参考にし、ぐぐっとプランをコンパクトにしました。

宿へ無事に着けた安堵感もものすごいものでしたが、旅の目的の一つであるフレンチの美味しさというか、そのときの嬉しい気持ちは今でも忘れません。他のテーブルも赤ちゃん連れの家族がちらほらいたりして、赤ちゃんの泣き声も聞こえたり、お互い様っていう気持ちの余裕があったりして、みんなの楽しそうな顔や、ホテル側が用意してくれた赤ちゃんが座れるような椅子やベッドなど、私たちがゆっくりと食事ができるよう気を利かせてくれたサービスが、何よりも心に響きました。

観光地はホテルから近い場所を選びました。今写真を見返してみてもなかなかの渋さだし、鬼の顔出しパネルにはめた子どもの写真はとってもシュールで笑ってしまいますが(笑)、そんなのもいい思い出です。

旅行って特別なことではありますが、近くに移住して、まさか数年後にまた訪れることになるなんて!不思議な巡り合わせです。旅行って特別なことではありますが、近くに移住して、まさか数年後にまた訪れることになるなんて!不思議な巡り合わせです。

あまりにも詰め込みすぎて頑張ってしまうと、逆に疲れてしまうもの。非日常だけど、日常の延長のような居心地のよさや、余裕があるプランがおすすめですよ。

マイリストに
保存する

Rom 岡本雅恵

PROFILE

Rom 岡本雅恵このライターの記事一覧

料理家。友人と共にフードユニットTORiとして、カフェ営業、ケータリング、webや雑誌などのレシピ提供などを経て、2020年に長野へ移住。畑に隣接する古民家をアトリエとし、Romという屋号で活動を開始。野菜を育てたり、土に近い暮らしを通じて、さらに季節と地域を意識した食の在り方を模索中。女の子と男の子の二児の母。
https://www.instagram.com/masha518/
https://www.instagram.com/atelier.rom/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2022/6/24

ちょっとした工夫で、「一緒に準備」ができるように! 自分たちに合った「モノの準備」

2022/6/6

当時夫は仕事で大忙し! 「お互いの時間を作る」Naoさんなりの工夫

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターマット

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターバッグ

2022/6/22

妊娠中期に訪れる「安定期」とはどういった状態? 判断の基準、安定期にできること・気を付けることとは

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2022/6/23

妊娠中の食事と栄養は、どのように管理したらいいの?【産婦人科が解説】

2022/5/24

お片付けのプロに聞く!妊娠・出産・子育ての情報整理のコツ

2022/6/24

ちょっとした工夫で、「一緒に準備」ができるように! 自分たちに合った「モノの準備」

2022/6/6

当時夫は仕事で大忙し! 「お互いの時間を作る」Naoさんなりの工夫

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターマット

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターバッグ

2022/6/22

妊娠中期に訪れる「安定期」とはどういった状態? 判断の基準、安定期にできること・気を付けることとは

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2022/6/23

妊娠中の食事と栄養は、どのように管理したらいいの?【産婦人科が解説】

2022/5/24

お片付けのプロに聞く!妊娠・出産・子育ての情報整理のコツ

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE