先輩パパとママの毎日コラムvol.521

愛するプニプニ「1才お誕生日会〜買い出し準備編〜」

2022/10/19
愛するプニプニ「1才お誕生日会〜買い出し準備編〜」 愛するプニプニ「1才お誕生日会〜買い出し準備編〜」

イラストレーターかみやかやこさんの子育てダイアリー。1才のお誕生日は特別。だって人生初だもの。初めてのお誕生日、楽しい1日にしてあげたい!今回は赤ちゃんの喜ぶ笑顔のためにお誕生日会の大奮闘する買い出し準備についてのお話です(前日準備・当日編に続く)。

赤ちゃんが1才になる。1才!!0才が1才になる重みたるや。

「あら、かわいい赤ちゃん。おいくつ?」「1才なんです〜。」と、いう会話になるのだ。この気持ち伝わるだろうか。

0才だろうが、1才だろうが、何才でも尊い子ども。

重たいおなかを抱え、ドキドキの出産を経て、初めて出会う私の赤ちゃん。たくさん抱き、いつ何時も、赤ちゃんのことだけ考え続けて、1年が経つということ。あぁ1年。もう1年。1才になるのか、なってしまうのか、なるのか…。

そんな、初めてのお誕生日。どう祝おうか。何をしたら喜ぶのかな。毎日、ニコニコしているけれど、誕生日はいつも以上にニコニコしてほしい。思い切って旅行や遠出もいいけど、赤ちゃんだから疲れて寝ちゃうかもしれない。いつもの1日の中で特別なお祝いができたらいいな、と準備を始めた。

子どもの誕生日って何を準備すればよいのか。ごはん、ケーキ、プレゼント、記念撮影、洋服、バルーンやガーランドなど部屋の飾り付け。ひとつずつ解決しよう。

よく食べる息子

息子はまぁ食べる方だ。しかし、離乳食のような幼児食のようなごはんの間を行ったり来たりしていた。柔らかな状態の食事で、誕生日仕様にしたい。その頃、息子の中ではまっていたのが、ミートソースパスタ。野菜もタンパク質も炭水化物も摂れるので、私もよく作っていた。

よし、ごはんは決まり。大好きなミートソースパスタにしよう。ちょこっと星形の人参とか、可愛くして。

さてケーキをどうしようか…スマッシュケーキを家でやるか…?やらせてくれるスタジオ探して、記念撮影するか?今回のケーキは手作りにしたかった。赤ちゃん用キットやお取り寄せなど、最近では赤ちゃんに優しいお誕生日ケーキもさまざまある。しかし、私はお菓子作りがとっても下手である。過去、夫に誕生日ケーキを何度か作ったが、7年くらい前にバナナ豆腐チョコケーキを作って以来、もうしばらくケーキは作っていない。

余談だが、夏生まれの私が子どもの頃、旬ではないイチゴのショートケーキが売っておらず、メロンケーキかオレンジケーキだった。子どもながらに、冬生まれがよかった、と思っていた。そんな中、アイスケーキという革新的なケーキが世に出始め、夏生まれでよかった!と思うようになる。

時代でケーキも移り変わるものだ。

さて、どうしたものか、と近所のショッピングモールをうろうろしていたときのことだった。人気のパンケーキ屋さんに、子ども向けの「お家でお誕生日お祝いパンケーキキット」が売られているのを見つけた。

「こ、これかも。」ちょっと特別にしたい、大人も美味しく食べたい。という私にはちょうど良い品だった。すぐに購入し、ケーキ問題も解決した。

一升餅を準備するかを考える

そんな誕生日目前。夫の実家に帰ったとき、一升餅を準備するか、義母から聞かれ、思い出した。そうか、そんな文化があったな、と。長女は1才を過ぎてから歩けるようになったので、考えもしなかった。しかし、長男は10ヵ月からつかまり歩きを始め、11ヵ月には、てってと歩きまわっていた。この子なら一升餅…と思ったが、餅のその後が私のおなかに入ることを考え、やめておいた。

飾り付けもネットで探した。かわいいのがたくさんあって、目移りしてしまう。男の子だと、恐竜、宇宙、車…など楽しげでそれもいいが、まだ好きなものがわからない息子。初めてだし、ここはシンプルにしようと、ブルーとゴールド基調のバルーンとガーランドにした。検索していると、上の娘の好きそうなペガサスやマーメイド、プリンセスも見つけてしまい、次回の娘の誕生日用に早めに購入してしまった。喜ぶ顔が早く見たくて、ウズウズする。

*前日準備・当日編に続く。

かみやかやこ

PROFILE

かみやかやここのライターの記事一覧

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。デザイナーを経て、イラストレーターとして独立。2018年に女の子、2021年に男の子を出産。愛情たっぷり注ぎながら、子育てを楽しんでいる。好きなものは、海、コーヒー、いい香り、植物、ドラマ、美容情報、美味しい食べ物、アイドル。
http://kamiyakayako.com/
https://www.instagram.com/kamiyakayako/

(制作 * エチカ)

RELATED 関連情報はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE