かみやかやこ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.395

愛するプニプニ「赤ちゃんとお引越し~引っ越し当日編~」

イラストレーター・かみやかやこさんの子育てダイアリー。物件探し編でもご紹介した通り、素敵なマンションを見つけることができ、いよいよ引っ越し当日。赤ちゃん連れの引っ越しはどんなハプニングが起きてしまうのか?

愛するプニプニ「赤ちゃんとお引越し~引っ越し当日編... 愛するプニプニ「赤ちゃんとお引越し~引っ越し当日編...

我が家の赤ちゃん連れ引越しが決行されたのは、7月頭。娘は5ヵ月ごろ。おすわりも寝返りもできないころだ。赤ちゃん連れの引越しの当日の難点は、居場所確保・おむつ・授乳・お昼寝・お風呂・ホコリだろう。抱っこ紐、ゴロンとさせておく場所を確保しながらの引っ越しだった。

新居への移動距離はわずか800メートル。とはいえ、家の中を丸ごと引越し。荷詰めは赤ちゃんグッズと仕事関係のものだけ自分でやり、残りは引越し業者さんにお願いしようと決めていた。

見積もりを何社かお願いしたのだが、2日に分けて引越しすることを数社からお勧めされた。1日目は荷詰めと搬出、2日目朝から搬入と設置。たった800メートルの移動なのに、2日に分けるだなんて。赤ちゃんのお世話もあるのに、2日間も引越し作業があるのは億劫だなぁ…と思い、なんとか1日で梱包・搬出・移動・搬入・設置をしてくれる業者さんにお願いした。

梱包をお願いしているため、前日ギリギリまで、赤ちゃんのお風呂やお昼寝をいつも通りの場所・方法でできるのは安心だった。ダンボールだらけになった家(しかも狭い)では赤ちゃんを抱っこで運ぶのは大変だろう。積み上げられたダンボールが、万が一、雪崩を起こしたら…なんてことも考えられる。

引っ越し当日の朝。ご機嫌でいてくれたので、支度もスムーズだった。引っ越し当日の朝。ご機嫌でいてくれたので、支度もスムーズだった。

引越し当日、朝から引越し業者が委託している梱包業者が来てくれた。近い移動でよかった点は、夫が搬出立ち合いをしている間に、私が新居に娘を連れてマザーズバッグをベビーカーに積み、(あと、トラックに乗せられないガスボンベも)移動できたこと。ガスボンベと赤ちゃんを運ぶだなんて、不思議な状況…と思いながら、新居に向かった。搬出している最中はホコリがすごいので、赤ちゃんがいる環境ではない。新居に到着したら、娘をタオルの上にゴロンとさせて、床や収納棚を掃除した。もちろんクリーニング済みだが、私は引越しの際は、自分でも掃除したい派なのだ。

新居の床でゴロン。ご機嫌でありがたい。新居の床でゴロン。ご機嫌でありがたい。

ここまで娘は割とご機嫌で、授乳もできてるし、お昼寝も私が新居で掃除中におんぶの状態で、いつもの時間通りぐっすり寝ていた。おんぶの状態で家中掃除するのはなかなかヘビーだったが、エアコンがすでに設置されている新居でよかった。とはいえ、引越し業者のお兄さんの目に触れないように&邪魔にならないように場所を確保しながらのおっぱい授乳は、夫の協力なしではできなかった。

ベビーベッドの組み立てにも手間取り、焦る私。

しかし、なかなか搬出にも時間がかかる。やはり1日での引っ越しは無謀だったのか…。搬入が始まったのは16時ごろ。本来なら、大人の晩ごはんの支度をぼちぼち始めるころだ。いつも通りの20時には娘をベッドに、と思うと絶対間に合わなそうな時間配分。むしろ、今晩、寝室で寝かせられる状態にできるのか、という状況。娘が夜寝る場所だけでも早めに確保したい。ベビーベッドの組み立てにも手間取り、焦る私。

ホコリがたっているし、お風呂にも入れられてないけど、今晩だけはしょうがない…。こんな環境で寝かせることになって、ごめんね。という気持ちだったが、本人はいつもと違う雰囲気でワクワクしてるのか、なんだか楽しそう。寝床が完成した22時ごろ、娘は日中のはしゃぎ疲れで、すぐ寝てくれて助かった。朝9時ごろから始まり、23時ごろ、夫と食べた晩ごはんの出前の天津麺が至極おいしかったこと。

その夜、私は何となく眠りが浅く、朝も布団に包まれながら、ぼんやりしていた。

その夜、私は何となく眠りが浅く、朝も布団に包まれながら、ぼんやりしていた。窓の外に見える夏の蒼い夜明けを眺め、近所の犬たちの朝の遠吠えを聞いていた。新生活の始まりが不安なような、引越しが無事終わりほっとしたような。

引っ越し翌日の朝。お風呂に入れてスッキリ。引っ越し翌日の朝。お風呂に入れてスッキリ。

娘は夫と朝風呂することができて、ホコリも落とし、やっとスッキリできて、私の罪悪感もスッキリ。そして夫は出社せねばならないため、母と姉が荷ほどきの手伝いに来てくれて、大変助かった。

今ではいい思い出となった引越しだった。

引越しを1日でするか、2日間にするか。1日でぎゅっと集中してやるのも、悪くないが、次回の我が家の引っ越しは2日間に分けようと思う。

かみやかやこ

PROFILE

かみやかやここのライターの記事一覧

イラストレーター。1987年夏生まれ。結婚式3日後よりつわりが始まり、妊娠発覚。2018年冬、元気な女の子を出産。溺愛し、愛情たっぷり注ぎながら、子育てを楽しんでいる。好きなものは、温かい飲み物、動物、植物、美しい映画、スーパーヒーロー映画、リゾート(南国)、美容情報、美味しい食べ物、ジャズ、アイドル、料理、買い物、etc.
http://kamiyakayako.com/ https://www.instagram.com/kamiyakayako/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2019/11/1

陣痛の時もスイーツ!?

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2021/1/31

最新の沐浴はガーゼ不要?!新しい沐浴方法のメリットや正しい手順を小児皮膚科医が解説!

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2021/1/26

妊娠中のおなかの張りは受診するのしないの?張ったらどうすればいい?【産婦人科医が解説】

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2021/3/2

まだまだ新米おかあさん「ひらがなの名前をつけた、そのわけ」

2019/5/27

ユーチューバーEllieさん「私たち夫婦は娘の子育てチームです」

2019/11/1

陣痛の時もスイーツ!?

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2020/12/1

ママやパパの体の負担をラクにする「疲れにくい」抱っこの姿勢とは?

2021/1/31

最新の沐浴はガーゼ不要?!新しい沐浴方法のメリットや正しい手順を小児皮膚科医が解説!

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2021/1/26

妊娠中のおなかの張りは受診するのしないの?張ったらどうすればいい?【産婦人科医が解説】

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2021/3/2

まだまだ新米おかあさん「ひらがなの名前をつけた、そのわけ」

2019/5/27

ユーチューバーEllieさん「私たち夫婦は娘の子育てチームです」

コモドライフ編集長NOTE