武井 智昭

子育てエール!Doctors Me 専門家による、ママパパ応援コラム

vol.42 産後の抜け毛はいつまで続くの?医師が教える原因と対策について

産後、お風呂でシャンプーをした時に、排水溝に溜まるたくさんの髪の毛を見てびっくりする方も多いと思います。この産後の抜け毛には、産後ならではの様々な原因があるんですよ。今回は、産後の抜け毛の原因と対策についてお話します。

産後の抜け毛はいつまで続くの?医師が教える原因と対... 産後の抜け毛はいつまで続くの?医師が教える原因と対...

産後の抜け毛、その理由とは?

主な理由としては、出産による女性ホルモンの変化に伴う身体の変化です。妊娠中は、お腹の赤ちゃんの発育や母体の変化(乳腺が張る、子宮・胎盤の発達など)のために、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの2つが高い状態が続きます。この女性ホルモンは、髪の毛の成長と、髪の毛のツヤとなるコラーゲンの生成を促します。産後は、この2つの女性ホルモンが急激に低下することで、髪の毛が抜けやすくなります。

また、産後は育児に集中するため、自分の食事の時間が短くなったり、夜まとまった時間眠れないというストレスや不安などから、自分の食事の内容がおろそかになってしまいがちです。こうしたストレスや栄養状態の低下も重なることで、産後の抜け毛の原因となります。

産後の抜け毛を改善・予防するためには?

栄養バランスを考えた食事をとることが重要です。髪の主成分はタンパク質です。タンパク質を多くとることが、髪の成長と質を保つことに繋がるため、納豆・大豆・ひじきなどを多くとるようにするとよいでしょう。

また、カルシウムは髪の毛を作るために必要な栄養素ですが、不足する傾向があります。たまごや緑黄色野菜などもよいでしょう。
その他、ビタミンB2/B6、ビタミンEやミネラルには髪の毛のつやを促す効果があり、また血流改善の効果があります。わかめや昆布、ナッツ類を積極的にとるのもおすすめです。

最後に

産後は、赤ちゃんも成長してきて育児のストレスも減ってくると思いますので、産後の抜け毛であまり深刻に悩み過ぎないようにしてくださいね。

ピジョン母乳実感 哺乳びん
武井 智昭

PROFILE

武井 智昭このライターの記事一覧

慶応義塾大学医学部。慶応義塾大学医学部で小児科研修を修了したのち、東京都・神奈川県内での地域中核病院・クリニックを経て、現在、なごみクリニック院長。0歳のお産から100歳までの1世紀を診療するプライマリケア医師。小児科・内科・アレルギー科を標榜。

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。