コモドライフ取材班

先輩パパとママに聞きました!

vol.55 妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

産まれてくる赤ちゃんとの生活をスムーズにスタートするためにも、妊娠中から産後の生活を具体的にイメージしておくことはとっても大切です。ピジョンのプレママイベント「おっぱいカレッジ」に参加したプレママたちが産後のプランを立ててみました。

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!... 妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!...

産後のプランを立てるのに使ったのは「授乳期の応援お願いシート」

「授乳期の応援お願いシート」は、産後3ヵ月までのプランが立てられ赤ちゃんとの生活が具体的にイメージできるようになっています。

授乳期の応援お願いシート

Q1:パートナーは育休をとる?
Q2:パートナーにお願いできそうな家事・育児は?
Q3:産後、パートナー以外でサポートしてもらえそうな人は?
Q4:パートナーの出勤・帰宅の時間は何時頃ですか?
Q5:パートナーが不在の時期はある?

上記5つに回答をすることで、ママと赤ちゃんが2人で過ごす時間が計算できたり、産後の生活を把握することができます。

また

「入院中」「退院後〜1ヵ月」「産後2ヵ月」「産後3ヵ月」

それぞれの時期の生活のポイントに記入することで、産後3ヵ月までの授乳期の生活の見通しが立ち、赤ちゃんやママパパをサポートする応援団を探すきっかけがつかめます。

おっぱいカレッジに参加された6人のプレママに、パートナーと一緒に「授乳期の応援お願いシート」を作成していただきました。

プレママS.E.さんの「授乳期の応援お願いシート」

S.E.さんS.E.さん

ーーお願いシートを記入するにあたり、いつ、どんな風にパートナーに声をかけましたか?

S.E.さん
おっぱいカレッジに参加した週の週末に、おっぱいカレッジで学んだことを説明するタイミングで相談しました。

ーーパートナーの反応はいかがでしたか?お願いシートを作成して、パートナーに変化はありましたか?

S.E.さん
赤ちゃんがいる生活があまりイメージできていなかったので、初めて今後のことを考えた様子でした。それは私も同じでした。お願いシートを見て、私の負担が大きいことに気づいてくれました。出産予定日近くは仕事の繁忙期ですが、早めに帰宅するよう努力してくれるとのことで、少し安心できました。

S.E.さんの「授乳期の応援お願いシート」S.E.さんの「授乳期の応援お願いシート」

ーー「産後の生活をチェックしよう」のパートで赤ちゃんと2人で過ごす時間の目安を記入する箇所もありますが、産後、赤ちゃんとママが2人になる時の過ごし方や授乳期の育児生活のイメージはできましたか?

S.E.さん
具体的なイメージはまだ持てていないですが、改めて数字にしてみるとほとんどずっと私と赤ちゃん2人でいるんだと認識しました。自分の気分転換も含めて、友人や家族に定期的に訪ねてきてもらいたいと思いました。

ーー「授乳期 生活のポイント」で産後3ヵ月の計画を立ててみて、いかがでしたか?

S.E.さん
退院後〜1ヵ月の計画しか考えていませんでした。3ヵ月全体で見ると自分の負担がとても多く、家族のスケジュールを考えるとこれ以上のお手伝いは頼めないため、食事宅配等のサービスを利用しようと考えています。育児が始まる3ヵ月は赤ちゃんとの生活を優先できるように色々なサービスを利用して行こうと思います。

ーー「応援団の連絡先」について、あなたのまわりにはどのような応援団がいそうですか?

S.E.さん
友人が近くに住んでおり、半年先輩ママになるので、何かあれば直近の同じ悩みを持つママとして助けてもらおうと思いました。

プレママW.A.さんの「授乳期の応援お願いシート」

W.A.さんW.A.さん

ーーお願いシートを記入するにあたり、いつ、どんな風にパートナーに声をかけましたか?

W.A.さん
おっぱいカレッジ参加当日の夜に、イベントの報告をしつつ、一緒に書いてみようと言いました。

ーーパートナーの反応はいかがでしたか?お願いシートを作成して、パートナーに変化はありましたか?

W.A.さん
1ヵ月ぐらいまではイメージできていたものの、産後2〜3ヵ月の色々な分担については初めて考える機会だったようです。

W.A.さんの「授乳期の応援お願いシート」W.A.さんの「授乳期の応援お願いシート」

ーー「産後の生活をチェックしよう」のパートで赤ちゃんと2人で過ごす時間の目安を記入する箇所もありますが、産後、赤ちゃんとママが2人になる時の過ごし方や授乳期の育児生活のイメージはできましたか?

W.A.さん
授乳期の中でも実家での生活と戻ってからの生活とあるので、それぞれのシーンで具体的にどう役割分担していくかのイメージができました。

ーー「授乳期 生活のポイント」で産後3ヵ月の計画を立ててみて、いかがでしたか?

W.A.さん
食事づくりがどうしても私メインになるので、それ以外の家事や育児はできるだけ2人でバランスよく分担していこうと夫婦間で共有できる良いきっかけとなりました。

ーー「応援団の連絡先」について、あなたのまわりにはどのような応援団がいそうですか?

W.A.さん
幸い実家がかなり近く、実父・実母にかなり支えてもらえそうです。また義姉も都内に住んでおり、育児の先輩として頼ることになるかと思います。

産後3ヵ月の生活を考える「きっかけ」ができました

ーー他にも「お願いシート」を記入されたプレママの方たちに、記入することによってパートナーやご自身に気づきや変化があったか回答していただきました。

H.I.さんH.I.さん

H.I.さん
シート記入時、(パートナーは)しっかり答えてくれました。産後2ヵ月、3ヵ月の欄を見て、「私」という記入が多かったので謝られちゃいました。ほぼ赤ちゃんと2人で過ごす時間になることがわかったので、外に出られるようになったら積極的にお散歩などに連れていきたいと思います。

実母が来てくれる産後1ヵ月間は色々と頼れるのですが、実母が帰ってからは私がしっかりしなくては!!と思いました。近所には親戚に近いおじちゃんおばちゃんがたくさんいるので、何かあれば頼りにできる人がいて何とかなるかなと思いました。

I.H.さんI.H.さん

I.H.さん
最初、特別な反応のなかったパートナーですが、書いていくうちに「いつ頃がどんな生活になっているか、具体的にイメージできるね」と言っていました。「わりとできることがあるんだね」と、できることを増やそうとしてくれていることに気づきました。時期によって、どこでどう生活するか、話し合うことができたので、良かったです。もっと近付いた時期に、具体的に決めていければより良いと思います。

育児をサポートしてくれる応援団については、シート記入時に実父母が一緒にいましたが、義父母にも話そうと思います。また、区のサポートが紹介されているので、詳しく見ておこうと思いました。

N.S.さんN.S.さん

N.S.さん
予想はしていたけれど、実家から自宅へ戻ってきてからの私の負担、赤ちゃんと2人で過ごす時間がほとんどをしめることを改めて目にしてイメージできました。旦那は仕事で不在が多い分、本当に赤ちゃんは1人で世話をしなくてはならなくなってくるのだなと覚悟を決めました。また、仕事から帰ってきた旦那に当日の出来事、赤ちゃんの様子を話して、日々楽しんでいけたらいいなとも思いました。

義母や義姉夫婦が割と近くに住んでいる為、いざという時に来てくれそうだし、今の時点で「サポートするよ」と言ってくれてはいるものの、私が基本自分でやれる事は頑張ってしまうタイプなので、お願いしていいタイミングのイメージがイマイチわかないです。

H.A.さんH.A.さん

H.A.さん
産後について、彼はまだ実感がない様子で驚いていました。シートを記入することで、生まれた後のことを考えるきっかけになり、どこを手助けするのか早めに相談でき、私の気持ちが楽になりました。

まだ先のことなので漠然としていましたが、計画をたてることでよりリアルに産後をイメージすることができました。里帰りから自宅での生活まで、どうやって乗りこえていくか相談できました。きちんと役割分担するというよりは、お互いできるほうがフォローしあおうということになり、パパも協力する心構えができたと思います。

育児をサポートしてくれる応援団については、地域の保健センターや子育て支援施設、図書館など出産をきっかけに公共施設を積極的に活用したいと思います。まずは、出産病院で支援をもらい、わからないことは、先輩ママや保健センターにたずねようと思います。

ーーおっぱいカレッジに参加してくださったプレママの皆さん、ご協力ありがとうございました。育児をサポートしてくれる応援団を見つけて、赤ちゃんとママとパパ、一緒に産後の生活を楽しんでくださいね!

プレママの皆さんが記入した「授乳期応援お願いシート」はこちらのページからダウンロードできます。
赤ちゃんとママのにっこり授乳期研究会「プレママ・ママ向け情報」サイト

コモドライフ取材班

PROFILE

コモドライフ取材班このライターの記事一覧

楽しい育児をサポートする最新の情報を取材します。

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2018/11/12

商品企画デザイナーの考える「育児用品」とは?2018年度グッドデザイン賞受賞展取材レポート

2017/5/29

ちまたで話題のメニューで料理のやる気をUP! 『カクたこ』

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2018/11/22

「一目瞭然」

2018/8/3

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

2018/9/21

「寝起きのごほうび」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…

2018/11/12

商品企画デザイナーの考える「育児用品」とは?2018年度グッドデザイン賞受賞展取材レポート

2017/5/29

ちまたで話題のメニューで料理のやる気をUP! 『カクたこ』

2016/7/12

これがお手本!上手に赤ちゃんに母乳を飲んでもらう方法。

2018/11/22

「一目瞭然」

2018/8/3

妊娠中に産後3ヵ月までの生活をイメージしておこう!「授乳期の応援お願いシート」

2018/9/21

「寝起きのごほうび」

2016/7/20

新生児〜1才までの赤ちゃんの寝かしつけと夜泣きのこと

2016/12/12

ベビーカー利用のママが新幹線を快適に利用するための「魔法の言葉」はこれ! 帰省も旅行も安心、かしこい…

2016/12/19

【渋谷駅ダンジョン編】赤ちゃんと一緒に電車で遠出チャレンジ!「駅すぱあと」担当者が教えるベビーカーで…