山西章博

パパ芸人山西章博「初めての育児は、わからないことだらけ!」

vol.3

想像を超えた出産

お笑いコンビ「夫婦のじかん」の山西章博さん。相方でもありイラストレーターでもあるママが生活費を稼いで、パパが家事をするライフスタイルをブログやSNSで発信中です。パパ芸人山西さんが、わからないことだらけの初めての育児について書き綴ります。

想像を超えた出産 想像を超えた出産

奥さんの実家は栃木なのですが、里帰り出産ではなく東京で産む選択をしました。それは出産のギリギリまで自宅でイラストの仕事をしているから(芸人の仕事は流石に産休を取りました)という事もあったのですが、子どもが産まれてすぐに僕も育児に参加できるという事が大きかったです。

順調におなかの子どもは育って行き、いよいよ予定日が近づいて来ました。陣痛がいつ来ても良いように持ち物を整理したり、陣痛タクシーに登録をしたり、準備は万端でした。

しかし予定日を過ぎても何も起きず、予定日から一週間が経ちました。そしてその日朝一で健診に行くと、そのまま入院する事になったのです。このままでは母体にも赤ちゃんにも負担がかかるので、元気なうちに陣痛促進剤を使って産みましょうという事でした。

入院と聞いて漠然とした不安はありましたが、とりあえず僕はまとめてある荷物を取りに一度家に帰る事になりました。「ネギ塩豚カルビ弁当買ってきて!あと、陣痛が来たら食べようと思って買っておいたお菓子も忘れずに持ってきてね!」出産と言うゴールが見えたのでしょう、今まで体重管理で食べたくても我慢していた物を一気に食べる気でした。ネギ塩豚カルビ弁当とお菓子、着替えなどを持って病院に戻ると、もう点滴で陣痛促進剤を投与していました。

点滴をしながらネギ塩豚カルビ弁当を美味しそうに食べる奥さんを見て不安は薄れ、今までよく頑張った!好きなものを好きなだけ食べてくれ!と思い、何だかもう全てが終わったかのような安堵感に包まれていました。しかし!ここから出産するまでなんと3日かかるのですが、この時は知る由もありませんでした。

山西さんと息子さん

入院初日、特に何事もなく過ごしていましたが、だんだんと陣痛促進剤が効いてきたのか夕方くらいにはおなかが痛み出しました。陣痛促進剤の影響で3分に1度痛みが襲ってきます。後日どんな痛みなのか尋ねると、「腰の骨をハンマーで砕かれて、さらにそこにおじさんが100人ぶら下がってる感じ!」と返ってきました。全く想像が付きませんが、とにかく凄そうです。それが3分に1度…。

その日は就寝の時間に点滴を一旦中断して明日に備える事になったのですが、点滴をやめても20分に一度は痛みが襲ってくるそうです。痛みであまり眠れず、持ってきたお菓子は愚か病院の食事もほとんど喉を通らなくなりました。あんなに楽しみにしていたのに…。

2日目、朝から陣痛促進剤の影響で昨日同様痛みが襲ってきます。テニスボールやゴルフボールで痛みの緩和ができると言うのをネットで見ていたので使ってみましたが、うちの場合は全く効果無しでした。それも人それぞれなんですね。

本当にこんな時、男は無力です。僕にできたことは痛みが始まると30秒くらいがピークなので、終わりが分かるようにその数を数えるくらいでした。後はオロオロして頑張ってと呼びかけるだけ。

そしてその日は就寝時間になり、看護師さんが「じゃあ今日はこれくらいにしてまた明日頑張りましょう」と言った時、奥さんが「もう帝王切開にしてください」と看護師さんにお願いしていました。もう痛すぎて明日もこれは耐えられないと思ったそうです。

すると助産師さんから「帝王切開は産後とっても大変なんですよ!ここまできましたし、赤ちゃんも頑張っているのでもう少し頑張りましょう!」と言われました。助産師さんに喝を入れられ頑張る決意をした奥さんでしたが、結局20分に1度来る痛みで眠れず3日目を迎えました。

眠れず食べれず、意識が朦朧としたまま痛みに耐える時間がどれだけ続いたでしょうか。3日目の夕方にようやく分娩室に行く事になりました。しかし分娩台に行っても中々出て来ず、最終的に会陰切開をして吸引分娩でやっと産まれたのです。

3578gの元気な男の子でした。

3578gの元気な男の子

産まれた子どもの体重を量り、写真を撮ったりしてホッと一息気を緩めた瞬間、貧血で目の前がセピア色になったそうです。

「お産は命がけ」本当にその通りです。そして奥さん本当にお疲れ様でした。

この3日間は全てが初めての経験で、想像していた出産を軽く越えてきました。何より僕も奥さんも、助産師さんに抱き上げられた産まれた瞬間の息子を見た時、感動や安堵の言葉ではなく「デカッ!」と言うとは思わなかったです。

プレママお役立ち情報ナビ
山西章博

PROFILE

山西章博このライターの記事一覧

徳島県徳島市出身。吉本興業株式会社所属。2015年に同期でもある大貫さんと結婚。2016年大貫さんと夫婦コンビ「夫婦のじかん」結成。2018年第一子誕生。芸人仕事をしながら主夫もしている。
インスタグラム
https://www.instagram.com/akihiro.yama1129
ブログ
https://ameblo.jp/yamanishi-fufutime/
ツイッター
https://mobile.twitter.com/tonfar_akihiro

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。