Rom 岡本雅恵

おしゃれ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.393

なんでもない日もありがとう「赤ちゃんのファッション~お母さんは専属スタイリストさん!~」

マイリストに
保存する

フードユニット、TORiの岡本雅恵さん。今回は赤ちゃんの洋服選びや思い出の詰まったお下がりについてのお話です。

なんでもない日もありがとう「赤ちゃんのファッション... なんでもない日もありがとう「赤ちゃんのファッション...

子どもが大きくなった今でも、赤ちゃんの服って、眺めているだけでとっても幸せな気持ちになります。生まれたての赤ちゃんが着る肌着の儚さも、気づいたら片方なくなっている小さな靴下も、つまさきがすっぽりくるまったカバーオールも。その時期にしか着ることができない特別さが、余計そう思わせるのかもしれません。

気づくと片方なくなっている小さな小さな靴下(笑)!気づくと片方なくなっている小さな小さな靴下(笑)!

自分ではチャレンジできないような色味や形のものでも、子どもが着てくれることで自己満ながらもテンションが上がったり。私はチープなものも海外ブランドも幅広く見ながら、我が子に似合うものってなんだろう?と、自分の好きなテイストと、その子の個性に似合うちょうどよいところを探すのを楽しんでいました。

小人みたいな帽子もこの時期ならでは!小人みたいな帽子もこの時期ならでは!

それこそ最初のころは、子ども服のことなんてちっとも知らない分野でしたから、可愛い服ってどこに売っているの!?と雑誌を見たりネットで調べたりしながら、少しずつブランド名を知っていったり好みのものを見つけていったりと、徐々に徐々に開拓していった感じです。

実家に帰った時に、量販店に寄ってもらって夫と可愛い服を探す!というミッションのもと、服選びを楽しんだりもしていました。え〜!こんな趣味だったっけ!?とか、やっぱりスカートを選ぶんだな〜とか、面白い発見があったりと盛り上がるのでおすすめです。

ここ数年でオンラインショップがかなり進化したと思うので、選択肢もぐっと増えて、さらに楽しくなりましたね。育児の気分転換に、授乳中にオンラインストアで洋服を探したり、コーディネートを考えることが自身のなによりも息抜きになっていました。

娘は顔立ちが男前でキリッとしていたので、いわゆる赤ちゃんらしいほんわかした色味のものよりも、大人っぽい渋い色味やパキッとした色味が似合うような気がして、時には男の子に間違えられながらも(笑)色々楽しんでいた記憶があります。

左/この渋い花柄が気に入って、サイズ違いでも買いました。右/自分では普段着ないショッキングピンクにもチャレンジ!左/この渋い花柄が気に入って、サイズ違いでも買いました。右/自分では普段着ないショッキングピンクにもチャレンジ!

息子には、その時期にしか着せられないようなカバーオールだったり、つなぎみたいなのをよく着せていました。おむつ替えは大変なんですけどね。一人目ではちょっと無理できなかったところも、二人目だと、お洒落も少し頑張っちゃおう!って気持ちに余裕があったんだな〜と思い出しています。

男の子の服も可愛いものたくさんありますね!男の子の服も可愛いものたくさんありますね!

特に思い入れのある洋服や子どもたちが気に入ってなんども着たものなんかの、これぞ!というものは手元に残してありますが、あとは似合いそうだな〜というお子さんのお母さん方にお下がりを渡すのが大好き。洗濯して、仕分けしてお渡しする、という方法をずーっと今でもやっています。個人的なこだわりですが、この服はあの子、これはこの子って一人一人の顔やキャラクターを思い浮かべながら仕分けしていくのがこれまた楽しくて大好きな作業なんです(笑)。そして、そのお下がりの洋服を気に入って着てくれている姿を見ることが、なによりも嬉しくて。

娘が大きくなった今は、娘からのリクエストで、この洋服はこの子に渡して!と言われたり、あの子に似合いそう!なんてアドバイスしてくれることもあります。洋服一枚から蘇る思い出はたくさんあって、いろいろな情景を思い出させてくれるので、そんな想いと共に、引き継いでいけることを大切にしていきたいなと思っています。

マイリストに
保存する

Rom 岡本雅恵

PROFILE

Rom 岡本雅恵このライターの記事一覧

料理家。友人と共にフードユニットTORiとして、カフェ営業、ケータリング、webや雑誌などのレシピ提供などを経て、2020年に長野へ移住。畑に隣接する古民家をアトリエとし、Romという屋号で活動を開始。野菜を育てたり、土に近い暮らしを通じて、さらに季節と地域を意識した食の在り方を模索中。女の子と男の子の二児の母。
https://www.instagram.com/masha518/
https://www.instagram.com/atelier.rom/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2022/6/24

ちょっとした工夫で、「一緒に準備」ができるように! 自分たちに合った「モノの準備」

2022/6/6

当時夫は仕事で大忙し! 「お互いの時間を作る」Naoさんなりの工夫

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターマット

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターバッグ

2022/6/22

妊娠中期に訪れる「安定期」とはどういった状態? 判断の基準、安定期にできること・気を付けることとは

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2022/6/23

妊娠中の食事と栄養は、どのように管理したらいいの?【産婦人科が解説】

2022/5/24

お片付けのプロに聞く!妊娠・出産・子育ての情報整理のコツ

2022/6/24

ちょっとした工夫で、「一緒に準備」ができるように! 自分たちに合った「モノの準備」

2022/6/6

当時夫は仕事で大忙し! 「お互いの時間を作る」Naoさんなりの工夫

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターマット

2021/7/7

妊娠中に料理酒を含む食事、洋酒入りお菓子は食べられる?アルコールはどこからNG?

2019/8/9

赤ちゃんから遊べる!足や手で不思議な感触を楽しもう♪ ひんやりちゃぷちゃぷ手作りウォーターバッグ

2022/6/22

妊娠中期に訪れる「安定期」とはどういった状態? 判断の基準、安定期にできること・気を付けることとは

2021/8/18

赤ちゃんはなぜ泣くの?泣く原因と対処法を知って育児をラクに!【3児ママ小児科医が解説】

2022/6/23

妊娠中の食事と栄養は、どのように管理したらいいの?【産婦人科が解説】

2022/5/24

お片付けのプロに聞く!妊娠・出産・子育ての情報整理のコツ

妊娠・出産・育児は、
わからないことがいっぱい。
悩み過ぎず、自分のペースで
行える育児のカタチを紹介していきます。
コモドライフとは?
コモドライフ編集長NOTE