かみやかやこ

先輩パパとママの毎日コラム

vol.331

愛するプニプニ「もうすぐ産まれる〜前駆陣痛編〜」

イラストレーターかみやかやこさんの子育てダイアリー。100人いれば妊娠・出産は100通りというけれど、まさにその通り。ママ友の誰に聞いても同じ人は誰もいない。陣痛ってどのくらい痛いの?いきむって何?産院でどんなに丁寧な説明を聞いても、実際体験しないとわからない。そして、予定日が近づいてきたある日の夜。痛いかも…?これだ!タクシーでいざ病院へ!

愛するプニプニ「もうすぐ産まれる〜前駆陣痛編〜」 愛するプニプニ「もうすぐ産まれる〜前駆陣痛編〜」

いよいよ、臨月に入った。ついに!我が子に会える日が、間もなくやってくる。9ヵ月前は、まだ存在しなかった命。ずっしりとした重みをもって、この腕の中にやってくる。身体中のかゆみや不眠、近いトイレ。どれも不快な症状だけど、おなかの可愛い赤ちゃんのためなら、苦ではなかった(今、思うと辛かったけど)。早く会いたい、いつでも出ておいで〜、と声をかけていたが、なかなか出てこない。胎動はどんどん激しくなるばかりで、本当に元気な子だなぁ、と残り少ない妊婦生活にしみじみした。隣にいた夫は、ちゃんと正産期に出てきてね…と声をかけていた。

安産のために、できることは全部した

先輩ママ友に出産の痛みってどういうもの?と聞いたが、「そんなに痛くなかったよ!大丈夫!」と言っていた。そうなのかな〜まぁみんな乗り越えることだし…と納得した。安産のために、健診の際は病院まで往復6km歩き、マタニティアクア、スクワット、床拭き、ジンクス定番の焼肉・栄養ドリンクも摂取した。できることは全部したし、ここまでの妊娠生活も問題はなかった。きっとスポン!と産めるだろう、と思っていた。そう、本当に思っていた…。

夫とタクシーに乗り病院に向かう

出産予定日9日前の夕方。少しおなかが痛いかも?と思い、痛みの間隔を計ってみる。少しずつ間隔が狭まっている気がする…来たか!!!と思い、夫とタクシーに乗り病院に向かう。あぁついに産まれるのね。日が暮れていく街を窓から眺め、夫と二人きりで乗るタクシーもしばらくないだろうな、と新婚気分にさよならをする。私の通っていた病院は、妊婦健診と産科は別のフロアだったので、その日初めて産科に入った。廊下にまで響く新生児の泣き声。ソファにはお見舞いに来ているお父さんと5才くらいの女の子がいた。あぁついに…ドキドキしながら診察台へ。

「まだまだですね〜」え?子宮口がまったく開いていない模様。どうやら陣痛ではないと言われ、気が抜けた。じゃあこの痛みは何なのか。まぁ我慢できる痛みではあるが。その日は、再び夫と二人でタクシーに乗り帰宅した。

おなかの子はまだ出てこない模様

次の日、母が心配して、すごくいいお肉を持ってお見舞いに来てくれた。母と二人で昼食を食べ、ケーキも食べた。夫が会社から帰宅するギリギリ前まで、そばにいてくれた。できれば母がいるときに陣痛が来て欲しかったのだが、そう上手くいかない。

そして土日が来た。できればこの土日に出て来てくれないかしら、と思ったが、痛みも弱まり、まったく気配がない。夫と近所を散歩し、ゆっくり過ごした。「大きいおなかね〜もうすぐ?」「はい、1週間後が予定日なんです」なんて臨月手本のような会話を近所のマダムとした。

出産予定日5日前、やはりおなかが痛い。今日は母と父がやって来た。立ち会い出産は夫だけの予定だったが、もし父母がいるときであれば、病院について来てもらい、産みたてほやほやの我が子を抱いてもらいたい。だから、今日の日中に産めれば!と思い、床拭きやら、スクワットやらいろいろやってみるが、一向に痛みは強くならない。産みたいプレッシャーばかり大きくなり、その日、父母は実家に帰った。しかし、夫が夕方に帰ってきて、痛みが増してきた。そして再びタクシーにて病院に向かう。「まだまだですね〜」二度もやってしまった…恥ずかしさと、家族に心配をかけてる感じ、毎回ついて来てくれる夫への申し訳なさ。でも本当に痛いしなぁ…。

毎回ついて来てくれる夫への申し訳なさ

そのまた次の日。今日もおなかが痛い。今日こそ産まれる気がする!冷蔵庫整理しなきゃ!と思い、昼食に母が先日持ってきてくれたいいお肉を一人で焼いて食べる。ものすごく美味しかった。自分の中で過去史上最高の焼き方をできた。その日、夫は京都出張。夕方、急いで帰って来てくれた。「痛たた」「産まれる?産まれる?」なんて会話をしながら、二人で夕食の味噌煮込みうどん鍋を笑いながら、つついていた。その後、やはり痛みが強く、間隔が短くなったので、再び病院へ。そして、三度目の「まだまだですね〜」を言われてしまう。申し訳ないったらありゃしない。

あぁおなか痛い

妊婦助成券、使い切っちゃったなぁ…明後日の健診は実費だなぁ…冷蔵庫の中、からっぽだよ…と落ち込みながら、タクシーで帰宅。あぁおなか痛い、痛い、痛い。痛いよぉ。痛みはどんどん大きくなる。ついに、その晩から本物の陣痛がやってくるのである。

次回・本陣痛編に続く

かみやかやこ

PROFILE

かみやかやここのライターの記事一覧

イラストレーター。1987年夏生まれ。結婚式3日後よりつわりが始まり、妊娠発覚。2018年冬、元気な女の子を出産。溺愛し、愛情たっぷり注ぎながら、子育てを楽しんでいる。好きなものは、温かい飲み物、動物、植物、美しい映画、スーパーヒーロー映画、リゾート(南国)、美容情報、美味しい食べ物、ジャズ、アイドル、料理、買い物、etc.
http://kamiyakayako.com/ https://www.instagram.com/kamiyakayako/

(制作 * エチカ)

NEW 新着記事はこちらから

RANKING アクセスが多い記事をランキング形式でご紹介。

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2019/1/24

「さいしょのいっぽ」

2020/9/6

陣痛がくるとどうなるの?陣痛の痛みを和らげる4つの方法【助産師が解説】

2021/3/1

ママになっても自分らしく。人気スタイリストに教えてもらう、自分らしさの秘訣とは

2021/4/8

我が家のオムツ替え

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2021/3/12

マタニティブルースとは?約半数のママが経験する?予防方法、対処法を産婦人科医が解説

2021/3/26

妊婦さんが便秘になりやすいのはなぜ?便秘の予防法と解消法を産婦人科医が伝授します

2021/3/13

出産する産院は何を基準に選べばいい?産婦人科医が考える産院選びで大切なポイントとは

2021/1/30

分娩方法の種類はなにがある?バースプランはどう作る?産婦人科医が解説します!

2019/1/24

「さいしょのいっぽ」

2020/9/6

陣痛がくるとどうなるの?陣痛の痛みを和らげる4つの方法【助産師が解説】

2021/3/1

ママになっても自分らしく。人気スタイリストに教えてもらう、自分らしさの秘訣とは

2021/4/8

我が家のオムツ替え

2020/11/10

【ママ助産師が選ぶ】出産で本当に役立つ入院バッグに入れておきたい持ち物リスト

2021/3/12

マタニティブルースとは?約半数のママが経験する?予防方法、対処法を産婦人科医が解説

2021/3/26

妊婦さんが便秘になりやすいのはなぜ?便秘の予防法と解消法を産婦人科医が伝授します

2021/3/13

出産する産院は何を基準に選べばいい?産婦人科医が考える産院選びで大切なポイントとは

コモドライフ編集長NOTE